単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ファミコンソフトの新作アクションが日本にも!「バトルキッド 危険な罠」が9月中旬に発売決定、予約も開始!

投稿日:

レトロフリーク買わないと・・・いや、昔のファミコンどこかにあったかな?(;^ω^)

たまに、レトロゲーム向けに新作が発売されることがありますが、ファミコンソフト新作として発売されていた

バトルキッド 危険な罠

が、国内でも発売されることが発表されました!

いいね、2D好きはワクワクするね(笑)


SPONSORED LINK


「バトルキッド 危険な罠」が9月中旬に発売・・・海外版を大幅アレンジした作品になるみたいね

2010年に海外で発売された「Battle Kid: Fortress of Peril」というタイトル。

ファミコンソフトの新作ということで話題になっただけではなく、絶妙な難易度のアクションゲームとして、普通にゲームとしても人気になった作品です( ・∀・)

そんな話題になったファミコンソフトが、日本でも発売されるみたいですな!

国内版「バトルキッド 危険な罠」は、「Battle Kid: Fortress of Peril」を、

大幅アレンジ

した作品になるそうで、まず、パッケージを菊地徹彦さん・・・通称「はん」さんがデザインしています

ゲームシステムは基本的に海外版と変わらないかもしれませんが、文言は日本語と英語に切り替えることができ。

また、難易度も6段階から選ぶことが可能になるため、アクションゲームが苦手な人も、アクションゲームに自身がある人も、納得の行く難易度で遊べるのかなと( ・∀・)

ただただアクションを楽しめるだけではなく、パズルのような攻略を楽しめる作品みたいですので、謎解きをしながら遊びましょう!


SPONSORED LINK


「バトルキッド 危険な罠」の予約が開始・・・ただし、動作しない可能性があることに注意

てことで早速、予約が開始されているみたいですね( ・∀・)

「バトルキッド 危険な罠」の発売日は9月中旬・・・らしいですが、Amazonでは2018年9月20日発売と記載されているそうで、それくらいに発売されるのかなと。

価格は、税込み5,378円とそれなりな価格ですけれども、まあ、カートリッジも開発していると考えたらね(笑)

因みに、Amazon限定ではオリジナルPC&スマホ壁紙が貰えるみたい。

ただ・・・1つ注意しなければならないのは、この「バトルキッド 危険な罠」は、任天堂さんの公式ライセンス商品ではないということ。

純正カートリッジではなく、コロンバスサークルさんが作ったカートリッジなため、もしかしたら動作しない場合があるみたいですな(;^ω^)

一応保証はあるみたいですが、任天堂さんから発売されている純正ファミコンとコロンバスサークルさんが開発した互換機”以外の互換機”で動作しない!ってなった場合は、保証対象外とのこと。

サイバーガジェットさんのレトロフリークとかで動作しないと、保証対象外になるわけです(^_^;)

なので、せっかく買うならば、ちゃんと保証が付いていて欲しい!と思うなら、コロンバスサークルさんの互換機を買っておきましょう。

あとがきっくす

それにしても、あえてのファミコンソフトもいいよね・・・カートリッジを開発する手間とお金はアレだけれども(笑)

まあ、真性のレトロゲーム好きは、ブラウン管でファミコンとか遊んでいるでしょうし、需要はあるでしょうな。

世の中にはこういった部屋もあるくらいですからね・・・羨ましい(;^ω^)

-レトロゲーム
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.