セガのアーケード作品をお家で!「アストロシティミニ」が2020年12月に発売決定!

asutoro.png

なんか、味をしめたようにミニシリーズを発売してきましたな(笑)

ゲームセンターに行くと、一度は目にしたことがあるかもしれないセガさんのアーケード筐体、「アストロシティ」。

そのアストロシティをミニ化した

アストロシティミニ

を2020年12月に発売することが発表されましたぜ(・∀・)


SPONSORED LINK


どこかで見たことはあるセガのアーケード筐体「アストロシティ」とは

さて、今回発表された「アストロシティミニ」ですけれども、その元になっている

「アストロシティ」

って何?っていう人もいるでしょう(・∀・)

asutoro.png

アストロシティとは、1993年にセガさんから発売されたアーケード筐体で、全国のゲームセンターに多く導入された筐体・・・5万台ほど導入されていたみたいですね。

それだけ多く導入されたわけですから、どこかで見たことがあるという人もいるのかなと・・・てか、ゲーセンによっては今でも見る機会はあるでしょう!

なぜそんなに多く売れたのかと言うと、筐体の素材が板金ではなく

樹脂

になったから。

全面板金加工だとかなりの重量となるのに対して、アストロシティは初の樹脂製ということで軽量化。

これが多くのゲームセンターに支持されたみたいですな( ・`ω・´)

ちなみに、ゲームとしては「バーチャファイター」や「ダイナマイト刑事」など乗せが作品が稼働していましたが。

NEOGEOやカプコンといった他社のゲームでも使われていましたね!


SPONSORED LINK


そんなアストロシティを1/6サイズにしたアストロシティミニが2020年12月に発売

ということで、そんなアストロシティを

1/6サイズ

にしたアストロシティミニが2020年12月に発売されます。

tenohir.png

アストロシティと同じく本体は樹脂で再現。

また、ボタンなども実機と同じ素材を使っているとのことなので、当時アストロシティに触れていた人は、触るだけでも嬉しくなるのかなと(笑)

asutorobota.png

ちなみに、NEOGEOミニよりもちょっとだけボタンサイズなどは大きいかも・・・それでも遊びにくいと思いますが(;^ω^)

ただ、こちらも別売りでコントロールパッドを発売するみたいですので、しっかり遊びたい人は検討してみるといいでしょう。

konto.png

もちろん、HDMIを使えば大画面で遊ぶことも出来ますよ!

肝心のタイトルは

36タイトル

とのこと。

asutorotai.png

「バーチャファイター」はもちろんのこと、「ゴールデンアックス」や「コラムス2」、「獣王記」や「エイリアンストーム」などが収録されるみたい!

残りのタイトルに関してはこれから発表されるみたいですので、気になる人は確認しておきましょう(・∀・)

ちなみに、予約は既に開始されていますぜ?

あとがきっくす

買ってもちょろっと触るだけで遊ばなくなるんだろうけれども・・・でも欲しくなるんだよな、こういうの(;^ω^)

今の世代にとっては、なんだこれ?って感じなのでしょうけれども(笑)

てか、アストロシティの実機もそこまで高くないんですね・・・広い部屋があったら買いたいなー。

-アーケードゲーム, レトロゲーム
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.