「ワイルドアームズ」生みの親たちの新作「アームドファンタジア」が発表!機械兵器ARMを武器に冒険する作品に。

armed.png

こちらも懐かしの作品を思い出すような新作になりそうですね(・∀・)

ワイルドアームズシリーズの生みの親である金子彰史さんたちの新作

アームドファンタジア

が発表されましたな( ・`ω・´)

世界観もワイルドアームズっぽいけれども、どこか繋がるところがあったりするのかな??


SPONSORED LINK


「ワイルドアームズ」生みの親たちの新作「アームドファンタジア」が発表

さて、別の記事では、シャドウハーツシリーズのスタッフが携わる新作「ペニーブラッド」を紹介しましたが。

こちらの「アームドファンタジア」は、ワイルドアームズシリーズの生みの親である

金子彰史さん

が陣頭に立ち開発する新作RPGみたいですね(・∀・)

wairudosekai.png

金子彰史さんというと、最近では「戦姫絶唱シンフォギア」の原作などを手掛けていますが。

久しぶりにゲーム向けのシナリオを描く感じになるのかな?

ちなみに、他にもワイルドアームズシリーズを手掛けてきたスタッフが勢揃いでして。

ワイルドアームズシリーズでキャラデザをしていた佐々木知美さんが、「アームドファンタジア」でもキャラデザを担当。

なるけみちこさん、上松範康さん、音楽制作チームElements Gardenさんが音楽を担当するとのことで。

ワイルドアームズシリーズをプレイしていた人は、これだけでも嬉しくなるような面々なのかなと(笑)

こちらも、Kickstarterで資金を募るそうですが、先に紹介した「ペニーブラッド」とダブルキックスターターキャンペーンと言う形で、

75万ドル(約1億円)

が最低ゴールとなっています。

Kickstarterは2022年8月30日から開始とのことなので、気になる方はぜひ!


SPONSORED LINK


ジャンルは「ウェスタンパンクRPG」・・・機械兵器ARMが武器として扱われている世界

そんな最新作である「アームドファンタジア」ですが、ジャンルは

ウェスタンパンクRPG

ということで、西部劇っぽい雰囲気の荒野が舞台とのこと。

魔法やカイジュウ、失われた文明が存在する世界で、機械兵器

ARM(Aether Reaction Maximizer)

が武器として扱われているみたいですね・・・もうこれだけでもワイルドアームズっぽいですよね(笑)

armd.png

主人公は17歳の少年「イングラム」。

祖父を亡くしたあと、自分の腕を頼りに流浪の冒険者

渡り鳥

になることを決意し冒険へ。

この旅立ちの一歩によりこの世界の謎に迫っていくことになる・・・という物語になるみたいですな。

マップでは、ダッシュやジャンプなどのアクションで移動しつつ、キャラクターごとに設定された

ガジェット

を使って海や空へ移動したり、謎解きなどもこなしていくみたい。

wairudo.png

また、バトルシステムは、ターンベースのコマンドバトルで。

同じターゲットを連続攻撃すると、威力や効果を高めることができる

オーダーチェイン

と。

タイミングを見て反応することで、行動順に割り込むことができる

フォースブレイク

というシステムを利用して戦っていくんだとか・・・これを

クロスオーダータクティクス

と呼ぶみたいですね!

ここらへんの詳細もまだわかりませんが、なかなか面白そうなシステムになりそうですな( ・`ω・´)

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・ワイルドアームズシリーズのスタッフが携わる新作「アームドファンタジア」が発表
・ダブルキックスターターキャンペーンで、75万ドル(約1億円)達成することで開発スタート
・ジャンルは「ウェスタンパンクRPG」・・・舞台は西部劇のような荒野
・機械兵器ARM(Aether Reaction Maximizer)を武器に冒険
・バトルでは同一対象を連続攻撃するとメリットがある「オーダーチェイン」と、タイミングで行動順を変えられる「フォースブレイク」の2つがキモに

という記事でした。

世界観はだいぶワイルドアームズっぽいですけれども、もしこの「アームドファンタジア」が発売されて人気が出たら、この続編を発売していく感じになるのかな?

まだ詳しい部分はわかりませんが・・・どことなく懐かしい新作が楽しめるのは嬉しいですね(・∀・)

次なる続報を待ってみましょ。

-新作ゲーム未分類
-, , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5