単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

「Apex Legends」の新たなチート対策が気になる。アカウントBAN以外にも、「チーター、スパマー同士のマッチメイク」を検討中とか!?

投稿日:

Ape

オンライン対戦で迷惑行為を理由は、やっぱり「優越感」を得たいからなのかな?

じゃあ、そんな特別な事ができる人たちが集まったらどうなるのかは、ちょっと見てみたい気がする(;^ω^)

オンライン対戦にて、チートを使用したり、スパム行為をすると、そのプラットフォームごとBANするぜ!ってチート対策をしていた「Apex Legends」ですけれども。

今回、新たなチート対策が公開されて、そこで気になることが書かれていたので、それをご紹介!


SPONSORED LINK


一時期は落ち着いていた「Apex Legends」のチーターやスパマーの影響

Okutan

今回の「Apex Legends」に限らず、オンライン対戦ゲームでは、どうやっても問題に出てきてしまう

チーターやスパマー

という迷惑行為ですけれども。

これらの対策として基本的に、

アカウントBAN

という対応をしているゲームが多いですよね?

チートやスパム行為をしたアカウントを見つけたら、それ以降は「そのアカウントでゲームが遊べない」ようにするという対策ですが。

アカウントを作り直されると、再び迷惑行為をすることができるため、いたちごっこになりやすかったりします。

ですが、ちょっと前に、「Apex Legends」にて、こんなチート対策が発表。

アカウントだけではなく、

そのアカウントで遊んでいたプラットフォームごとBANしてやるぜ

っていう対策が話題になりましたな( ゚д゚ )

Respawn Entertainmentさんの話では、5月時点で77万人がアカウント停止したそうで。

チーターやスパマーの影響はちょっと落ち着いていたそうなのですが・・・7月2日に「Apex Legends」のシーズン2が開幕されてから、

ランクリーグにおけるチーターの参加

が目立ってきたみたいなのですね。

Sizunn

とまあ、どんなゲームでも、完全にチーターやスパマーを除外するという方法は、まだ確立されていませんな(;^ω^)

ただ、Respawn Entertainmentさんが今回、新たに検討している今後のチート対策について、ちょっと面白いなと思う対策がありました。

拒否されるとやりたくなる・・・じゃあ、「拒否しなければよくね?」っていう感じの対策になっていますぜ!


SPONSORED LINK


チーターやスパマー同士のマッチメイクができるように検討中

Akau

先程もいいましたが、基本的にチーターやスパマーに対しては

アカウントBAN

という対策がされていますけれども。

今回明らかになったRespawn Entertainmentさんのチート対策の一つに

チートおよびスパム行為を検知したアカウント同士でのマッチメイク

というものがありました(・∀・)

これはもう、読んで字のごとく・・・チーターやスパマーをBANするのではなく。

逆に、そのチーターやスパマー同士をマッチメイクして遊べるようにすればいいんじゃね?っていう感じのチート対策になるみたいです!

たまに、

否定されると、肯定されるまでやりたくなる

という人っていますよね。

多分、チーターやスパマーもそういう人がいるはずで、アカウントBANされたら、逆に「もっとやってやるぜ!」って燃えてくる人もいると思います(;^ω^)

でも、今回みたいに、チーターやスパマー同士で遊べるようになったら、別に否定されているわけではないですからね。

それで満足できる人も中にはいるかもしれませんな(笑)

Apex

とはいえ・・・冒頭でも言ったとおり、「優越感を得る」ためにチートなどを使っている人もいるでしょうし。

そういう人たちにとっては、同じような力を持っている人たちが集まっても、面白く感じないでしょうな。

下手したら、「なんとしても普通のマッチメイクに参加してやる!」っていう方向にやる気を出す輩が出てくるかもしれませんね(;´∀`)

あとがきっくす

マッチメイクの対策以外にも、下記のような取り組みをしているみたいですな。

・チーターを検知し、自動BANするための機械学習モデル構築
・一部地域における、リスクの高いアカウントに対する2段階認証の強制
・スパム用アカウントを、使用前の段階で検知してBANする仕組みの改良
・新しいチートツールへの適応
・プレイヤーのパーティー形成過程の調査。プレイヤー本人がチートしていなくとも、チーターとパーティーを組みにいった場合はチーターとみなされる
・人員や技術といったリソースの強化

機械学習モデルの構築とか2段階認証とか、マンパワーを増やすなどは、なんとなくわかるのですが。

「スパム用アカウントを使う前にBANする」

ってどういうことなのか気になりますね。

「あ、こいつスパム用アカウントを作った!BANだ!」って検知する方法があるのでしょうかね(;^ω^)

でも、それこそAIとか発達してきたら、このプレイヤーは「あれをしてこれをしたから、アウトー」・・・って検知できるようになるのかな?

でも、あまりにも厳しくしすぎると、普通の人もBANされる可能性が出てきたりするかもですし、なかなか難しいものですね。

-雑記
-, , , , , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.