単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

セガサターンが音楽プレーヤーに!?「ACTIVO CT10 セガサターン」が2018年11月22日に限定販売!

投稿日:

Segasata

体重計といい、セガさんはこっち系な商品で攻めていく気なのかな?(笑)

初代PSと争った名機、セガサターンですけれども、まさかの

音楽プレーヤー

になるみたいですね!

ファンには嬉しい音楽が予め収録されているみたいですぜ?


SPONSORED LINK


「ACTIVO CT10 セガサターン」が2018年11月22日に限定販売

Segataizyuu

以前、タニタさんとコラボをして体重計を発売したセガさんですけれども。

今度は、音楽プレーヤーとなって発売されるみたいですね(笑)

Segach10

今回コラボするのは、ACTIVOと呼ばれるブランド・・・そのハイレゾプレーヤー「CT10」にセガサターンのデザインが施された商品となっています。

デザインは初期型のグレーと後期型の白(ミストグレー)の2種類。

Segact10

直販サイト「アキハバラe市場」に加えて、アニメイト(オンライン)、e☆イヤホン、ゲーマーズ、ビックカメラ、フジヤエービック、ヨドバシカメラにて

500台限定

で発売されるみたいですな。

発売日は2018年11月22日・・・11月22日というと、セガサターンの発売日でもあります(・∀・)

また、価格は税込44,800円・・・これまた実はセガサターンが発売されたときの価格と一緒です(笑)

もともとの「CT10」から1万円くらい上乗せされますが、でもファンには嬉しいものもプリインストールされているみたいですよ!


SPONSORED LINK


「ACTIVO CT10 セガサターン」にはセガサターンの起動音やサクラ大戦の楽曲などが収録

さて、セガサターンとコラボをするわけですから、ただデザインされて終わり!というわけではありません。

ちゃんと、セガサターンの名作の楽曲が、プリインストールされているそうです(・∀・)

ただし、カラーによってはプリインストールされる楽曲も違うみたいですので、欲しい楽曲がある方に、はたまたどっちも買ってやるぜ!って感じで検討してみるといいでしょう。

因みに、ハイレゾ音源ではなく、「44.1kHz/16bit」と懐かしい音源みたいですので、それも楽しんでみるといいでしょう!

プリインストールされるのは以下の通り。

ACTIVO CT10 セガサターン(グレー)

01 セガサターン起動音
作曲:SEGA

02 「GAME START」(「Virtua Fighter」より)
作曲:中村 隆之 編曲;光吉 猛修

03 「Super Sonic Racing」(「Sonic R」より)
作詞・作曲・編曲;Richard Jacques

ACTIVO CT10 セガサターン シロ(ミストグレー)

01 セガサターン起動音
作曲:SEGA

02 「檄!帝国華撃団」(「サクラ大戦」より) 歌:横山智佐(真宮寺さくら)&帝国歌劇団
作詞:広井 王子 作曲:田中 公平 編曲;根岸 貴幸

03 「DREAMS DREAMS」(「NiGHTS into dreams...」)より
作詞・作曲;佐々木 朋子 訳詞:Wornell Jones 編曲:佐々木 章

あとがきっくす

何もかもが懐かしい(・∀・)

オレもセガサターンを持っていましたが、PSよりセガサターンのほうが音が良かった記憶があります。

というより、ピッチ変更だったり、ボーカルキャンセラーもどきだったり、面白い機能が備わっていたのも魅力でしたな。

無理やりコンポにつなげて録音したり友達とラジオ収録みたいなことをしたなぁ・・・黒歴史だ(笑)

-レトロゲーム, 雑記
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.