ガラケー時代の名作「歪みの国のアリス リコレクション」がニンテンドースイッチとSteam向けに発売!不思議の国のアリスをベースにしたホラーアドベンチャーが再び!

arisuga.png

なんか凄い懐かしいタイトルが出てきたな・・・ちょっと楽しみ(・∀・)

2006年頃、ガラケー向けに配信された

歪みの国のアリス

というゲームが今回、

歪みの国のアリス リコレクション

となって、ニンテンドースイッチとSteamで復活するみたいですぜ?


SPONSORED LINK


ガラケー時代の名作アドベンチャー「歪みの国のアリス」

さてさて、今回久しぶりに名前を聞いた

「歪みの国のアリス」

という作品についてさらっと復習を。

yugami.png

この「歪みの国のアリス」は、2006年にガラケー向けに配信された

ホラーテキストアドベンチャー

でして、小説「不思議の国のアリス」をベースにした物語が展開されます。

主人公は、ごくごく普通な女子高生である「葛木亜莉子」。

ある日、放課後の自習室で目が覚めた葛木亜莉子は、目の前にいた灰色のローブを被った「チェシャ猫」に導かれて、

歪みの国

へと足を踏み入れるところから物語が始まります。

tyasyane.png

物語は、前編が1〜4章、後編が5〜8章の全8章で構成されており、前編が伏線などを絡ませたプロローグ、後編がそれらの伏線を回収する完結編として展開。

で、エンディングも複数存在し、トゥルーエンドだけでも5つほど存在したりします(・∀・)

当時はガラケーもかなり普及していた時代で。

「歪みの国のアリス」は、キャラクターも雰囲気も、物語もいい感じに作られていたこともあり、結構多くの人達がプレイした作品となりましたね!

ただ・・・結構グロい描写も多いんですけれどもね(;^ω^)


SPONSORED LINK


「歪みの国のアリス リコレクション」がニンテンドースイッチとSteamで発売決定

riko.png

そんな「歪みの国のアリス」は、2015年にスマホ向けのリメイク版が発売されまして。

今回、

「歪みの国のアリス リコレクション」

という形で、ニンテンドースイッチとSteamでも発売されることが発表されました( ・`ω・´)

「歪みの国のアリス リコレクション」は、リメイク版をベースに調整された作品になるそうで。

BGMはリファイン、物語に関してはガラッと変わることはなく、原作を踏襲しつつリライトするとのこと。

iikoneu.png

また、画面はスマホ向けの縦画面から、ニンテンドースイッチやSteamに合わせての横画面に調整され。

ニンテンドースイッチ版に関しては、タッチ操作でプレイすることも可能みたいですね(・∀・)

更に、ササッとプレイしたい人にありがたい

・テキストスキップ
・オートプレイ

などの機能も搭載されるとのことで、よりプレイしやすい形になっているんじゃないかなと!

sirousaggi.png

価格は税込3,080円、発売日は2022年8月25日とのこと。

当時プレイした人も初めてプレイする人も、気になる人は一度公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・「歪みの国のアリス リコレクション」がニンテンドースイッチとSteamで発売
・価格は税込3,080円、発売日は2022年8月25日
・横画面に最適化・・・ニンテンドースイッチ版はタッチ操作も可能
・テキストスキップやオートプレイなどの機能も実装

という記事でした。

それにしても、不思議の国のアリスはなんでこんなにホラー化するんだろうね?

まあ、原作もそこそこ狂気じみた要素はあって、子どもながらに怖かった気がしますが・・・そのイメージが強いのかな(;^ω^)

ちなみに、不思議の国のアリスという作品自体は、もう数年で160周年を迎えます。

それだけ長い間、ゲームでも映画でも、何かしらの作品に影響を与えるって凄いよね(・∀・)

-Steam, ニンテンドースイッチ
-, , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5