XBOX Series Sが発売前に値下げ!?フィル・スペンサーさん曰く、XSSをメインにするつもりみたいだね。

XBOX Series機種の予約が開始されましたが、こちらも一瞬で予約受付停止になっているみたいですな(;´∀`)

マイクロソフトさんいわく、今まで一番勢いがあるんだとか・・・。

そんなXBOX Series機種ですけれども、その一つであるXBOX Series Sが発売前に

値下げ

されることが発表されましたぜ!?


SPONSORED LINK


XBOX Series Sが発売前に値下げを発表

XBOX Series Xの廉価版であるXBOX Series Sですけれども。

XBOX Series Xの価格が4万9980円+税なのに対して、

3万2980円+税

と1万円以上安く発売される予定となっていましたよね?

XBOX Series Xと比べて性能差はあるものの、手軽に次世代タイトルをプレイしたい人や、XBOXのオンラインサービスを体験したい人にとっては、だいぶ魅力的に映っていたのかなと思います(・∀・)

そんな、もともと安かったXBOX Series Sですけれども、発売される前に価格を値下げ・・・

2万9980円+税

で販売することを発表。

PS5のデジタルエディションが3万9980円+税なので、

1万円の差

をつけて勝負を挑むみたいですね( ・`ω・´)

まあ、「定価3万2980円」って結構キリが悪い数字に思う人も多かったでしょうね。

というより、XBOX Series Xが499ドル・・・本来ならば5万3000円くらいになるのに4万9980円にしたのに対して。

XBOX Series Sは299ドルをそのままの日本円にした価格で発表していたので、個人的に違和感がありました(笑)

それだったら、3万円で買える!って価格にしてくれればいいのにって・・・まあ、消費税分が増えますが(;´∀`)

もしかしたら、そう思う人もいることを見越しての、今回の値下げだったのかもしれませんね。

とはいえ、安くなることには変わりませんので、買おうと思っていた人はだいぶありがたいのでは!?


SPONSORED LINK


フィル・スペンサーさんはXBOX Series Sをメイン機種にする予定

で、XBOX Series Sの値下げで思い出したのですが。

マイクロソフトのフィル・スペンサーさんは、

XBOX Series Sをメイン機種にする

ような話をフランスの日刊紙でしていたみたいですね。

フィル・スペンサーさんの話では、ターゲット層に合わせての考えだそうで。

XBOX Series Sは一般的にゲームを遊ぶ層に訴求するのに対して、XBOX Series Xは、

一部のコアゲーム層

に訴求する形を取るみたいです。

まあ、PCでもそうですよね・・・ウン十万のお金を払ってゲーミングPCを組んでまで遊ぶか。

一般的な使用のためにPCを購入して、そこそこゲームを遊べればいいと思うか。

実際のところXBOX Series Xは、ゲーム以外の環境も揃えて初めて真価を発揮する機種でしょうからね。

そこまでお金を掛けられないな・・・という層の方が多いはずなので、XBOX Series Sをメインにするという戦略はありでしょうな(´~`)

ましてや今回の値下げもありますし、ストリーミングサービスがガッツリと展開されたら、そこまでスペックも必要なくなりますからね。

どういう動きを見せるのか・・・11月の発売後が楽しみですな( ・`ω・´)

あとがきっくす

ただ・・・問題は発売されるタイトルですよね。

XBOX機種で発売されているゲーム自体がコアな作品が多いので、本体価格を安くしたところで、どれくらいの層にまで響くかが気になるところ。

FFが発売されたら!ドラクエが発売されたら!っていう人も結構多いでしょうから、そこらへんが充実して初めて行き届くのかなと思います。

でも、ドラクエ11に関してはXBOXでも遊べるようになりますからね(・∀・)

日本のタイトルにも力を入れると言っていましたし、今までよりは日本のライトゲーマーも遊びやすくなるかもですな!

-XBOX series X
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。