単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

忍者龍剣伝×メトロイドヴァニア!?「The Messenger」がニンテンドースイッチとPC向けに発売決定!

投稿日:

Themesse

あー、2Dアクション好きには絶対面白いわ、これ(笑)

インディーデベロッパーであるSabotageさんが開発した忍者アクションゲーム

The Messenger

が、ニンテンドースイッチとPCで発売されるそうですぜ!


SPONSORED LINK


忍者龍剣伝のようなメトロイドヴァニア「The Messenger」

昔、テクモさんが発売した「忍者龍剣伝」というゲームがありましたが。

今回、Sabotageさんから発売される「The Messenger」は、その影響をガッツリ受けたタイトルとなっています。

てか、見た目はまんまですね(笑)

この「The Messenger」は、忍術アクションを楽しめるのはもちろんの事。

時空の壁を超えると、8bitの世界と16bitの世界を行き来できるというのが、今作の魅力の一つとなっています!

なかなか面白い演出ですね(笑)

ゲーム性もメトロイドヴァニア風になっており、スキルも手に入れて行くことができるみたいです( ´ー`)

結構、やりこみも楽しめそうなタイトルですな!

対応プラットフォームはニンテンドースイッチとPC。

発売は日本時間の8月31日とのことですので、気になる人は購入してみましょう(・∀・)


SPONSORED LINK


「忍者龍剣伝」も忘れないでね

Ninzya2

でまあ、気になるのが、「The Messenger」の殆どが、「忍者龍剣伝」っぽい動きだなと(笑)

「忍者龍剣伝」をプレイしたことがある人は、上記の「The Messenger」の動画を見ていて分かる通り、刀を振って攻撃をしたり、壁に張り付いたり、手裏剣を投げたり・・・更に灯籠を攻撃すればアイテムが手に入ったり。

コエテクさんに怒られないのか心配になるレベルで似ています(;´∀`)

まあ、忍者が主役なので、大体同じようなゲーム性になるのだと思いますが・・・「The Messenger」を初めてプレイした人は、「忍者龍剣伝」のことを知らずに終わっちゃうんだろうなと。

それはなんか勿体無い・・・。

なので、もしまだ「忍者龍剣伝」をプレイしていない人は、これを機にプレイしてみてもいいと思いますぜ( ´ ▽ ` )

まあ、昔のタイトルのですので、「The Messenger」に比べたら自由度は低いし、難易度もかなり高く感じると思います。

むしろ、投げ出したいレベルかもしれません(笑)

それでも、あの時代にしっかり忍者アクションが遊べるということを、せっかくなので、味わってほしいですね。

Onorezya

ミニファミコンにも収録されていますし、ミニファミコンだったら途中セーブもできますので、「The Messenger」をクリアした頃にでも「忍者龍剣伝」もプレイしてみてくださいな!

あとがきっくす

こりゃあ、ハマる人はめっちゃハマるだろうなー・・・オレはもうワクワクが止まらない(笑)

こういうゲームを見ていると、まだまだ2Dの世界は終わらないなと感じますね。

むしろ、昔よりも容量を気にしないで作ることができるため、もっと広がりを見せられるのでしょうね!

最近はメトロイドヴァニアやローグライクが多いですが、更に新たなゲームシステムを取り入れた2Dアクションゲームが生まれてもおかしくはないかなと(・∀・)

数年後、数十年後がどうなっているのかが楽しみですな!

-ニンテンドースイッチ, PCゲーム
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.