ノジマの転売屋対策が話題に!ちなみに、瞬殺された「刀剣乱舞無双」の豪華版はニトロプラス社長が働きかけているみたいね!

kaisime.png

法整備されない限り何をやってもいたちごっこになっちゃうんでしょうけれども・・・でも、こうやって動いてくれるというのはありがたいことですね。

ここ数年でかなり目立ってきている

転売屋

と呼ばれる種族ですけれども。

先日見たノジマさんの転売屋対策が気になったのでご紹介(・∀・)

ちなみに、ゲーム関係だと最近はニンテンドースイッチに発売される「刀剣乱舞無双」の豪華版が瞬殺され転売されているみたいですが。

これに対してもニトロプラス社長が

何かしらの対応

に向けて働きかけているみたいですぜ!


SPONSORED LINK


ノジマの転売撲滅宣言がすごいらしい

現状、各メーカーや小売店などが転売屋対策を頑張っている状態になっていますが。

その中で、家電量販店のノジマさんが、

転売撲滅宣言

ということで、本気の転売屋対策をやっているみたいですね( ・`ω・´)

ノジマさんがこんな本気の宣言をしていたことを最近知ったのですが、上記サイト自体は2021年1月頃から公開されているみたいですな。

ちなみに、自分が知ったのはこちらの方のツイートが目に入ったから。

上記の方のツイートは、スマホ転売の対策について書かれているのですが。

その場で開封、画面フィルムを剥がすなどをしてもらうのはもちろんのこと。

今までのノジマでの端末購入履歴や現状のスマホ回線を何年使用しているのかなども調べられるみたいですね(;^ω^)

まあ、実際にどういった対応をしているのかわからないので、この内容だけだと転売目的じゃない普通に買いに来た人にとっては厄介なのかもしれませんが(笑)

ただ、実際に目的の品が残っていた!というツイートが結構あったので、効果はあるのでしょうね。

この他にもノジマさんのサイトを見ていると

フリマサイトの覆面調査

なども行っているとか・・・どこまで細かく動けているのかはわかりませんが、すごいですな(笑)

こういった対策をガチでやるとなると、店側のコストがかかるでしょうし。

何なら、「買い占めされていたほうが売上が伸びる」ということもあるのかもしれませんが。

ここまで本気でやっている姿を見てもらっていれば、購入者の信頼によって数年先も安泰・・・なんてことにもつながっていくのかもしれませんね。


SPONSORED LINK


「刀剣乱舞無双」の豪華版はニトロプラス社長が働きかけ

tourabvu.png

でまあ、なんでまたこんな話を紹介したのかと言うと、ちょうど様々な情報サイトを眺めていて。

最近予約が開始されて一瞬で予約終了になった

「刀剣乱舞無双」の豪華版

のニュースと、ノジマさんの話題を同じ時期に見てしまったことで、なんかまとめたくなりまして(;^ω^)

やっぱり転売屋の話題がバンバン出てくるのは気持ちのいいものではないのですが。

ただ、その裏では試行錯誤をして様々な対策を講じているメーカーや小売店が存在しているという部分にも目を向けてほしいなと思ったからですな。

ちなみに、「刀剣乱舞無双」の豪華版には、ニンテンドースイッチのポーチのほか。

toumuso.png

ドラマCDや画集などもセットになっているため、そりゃあファンにとっては喉から手が出るほど欲しい商品なはず。

希望小売価格は1万7028円だったのですが、現在は転売屋のせいで3万円以上になってしまっているみたいですね・・・。

ただ、この問題に対しては、ニトロプラスの代表取締役社長であるでじたろうさんが、

何かしらの対応ができるように各所へ働きかけている

とツイートをしており。

もしかしたら、当たり前に購入できる日が来る可能性はあるかもしれないわけですな。

人気商品がガンガンプレミア価格になってしまっている中、今後再販されるとかなんとかの話が出てこないとファンにとっては不安になってしまうわけで。

それで、転売されているプレミア価格の商品を買ってしまう人もいると思いますが。

このでじたろうさんのツイートのように、「動いている」ということが見えるだけでも安心できますよね(・∀・)

もちろん、ノジマさんのやり方でも「刀剣乱舞無双」豪華版の話も、完全に転売屋を抑える事ができるわけではないでしょうけれども。

でも、こうやって少しでも対策してくれているところが増えてくれば、自分のお店でもできるかも!と広まっていって。

もしかしたら今よりは転売屋が減る・・・なんてことに繋がればいいなと、piroshikiは思いましたとさ(;^ω^)

あとがきっくす

ちなみに、こちらはガンプラですけれども、ちょっと前にこういった転売対策があるというニュースもありましたね。

愛知県名古屋市にある「おもちゃのミッキー」というおもちゃ屋さんにて、人気の品薄ガンプラを購入する際、

購入時に内装開封と一部ランナーのカット

をしてもらうようにしたんだとか(・∀・)

この対策は結構面白いですよねー、純粋にガンプラを作るつもりの人はノーダメージでしょうから。

まあ・・・もしかしたら「バリが残るから嫌だ!」っていう人もいるのかもしれませんが(笑)

でも、商品の箱を開けてもらうとか、ある程度触ってもらうとか、そういった対策はありっちゃありですよね。

もちろん、家についてから封を切る楽しみやコレクションのために封を切らないということもありますので、それが楽しみの人には厄介な仕組みですが。

これから使うっていう人ならば、それを求められても「別にいいですよー?」ってなるでしょうし、転売屋対策の1つの手な気がします。

転売屋には転売屋の言い分があるんでしょうけれども、当たり前に購入したい人たちにとっては厄介な存在なのは変わらないので、うまく対策されるといいですね。

-雑記
-, , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。