パラサイト・イヴのリメイクかと噂された「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」はNFTプロジェクトだった?!今の所は海外でもいまいちな反応・・・新たなエンタテイメントになるのかな?

sinnbi.jpg

ふーむ・・・新しいことをやってみるのは大事ですけれども、期待していたものじゃないのはちょっと残念なところ(;^ω^)

以前、スクエニさんが

SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)

という商標を出願したことで、

パラサイト・イヴのリメイク

が開発されているのでは?という噂が出ていましたけれども。

この「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」・・・実は、

NFTコレクティブルアートプロジェクト

の名前だったみたいですね(;´∀`)

これにより、海外も含めて期待はずれな声が多数・・・でもどんな感じになるのかはちょっと見てみたいところですな。

ちなみに、対応言語は今のところ英語のみみたいですから、日本ではまだ遊べないかも?


SPONSORED LINK


「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」はNFTコレクティブルアートプロジェクト

ちょっと前に、「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」という商標を出願していたスクエニさん。

この「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」・・・

2つの別個の有機体が統合され、新たな1つの有機体を形成すること

を意味しており、葉緑体やミトコンドリアなどもこの起源があると言われています。

そんな意味を持つ「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」が商標登録されたもんだから、

パラサイト・イヴのリメイク

が開発されているのでは!?という噂が再燃。

それを期待して新たな情報を待っていた人もいるかもしれませんが・・・今回発表されたのは、

NFTコレクティブルアートプロジェクト

というものでした(;^ω^)

最近、世界的にチラホラと広まっているNFTのゲーム。

スクエニさんの年次報告書でも、積極的にNFTにも絡んでいくような報告がされていましたが・・・それが早速発表された形ですな(;^ω^)

ということで、パラサイト・イヴのリメイクや新作をちょっと期待していた自分みたいな人は、残念な気持ちになったのかなと(笑)

ちなみに・・・海外でもパラサイト・イヴの期待していた人は多かったみたいで、色々と言われているみたいですね。


SPONSORED LINK


NFTコレクティブルアートにゲーム性とストーリーを加えた作品に

とまあ、NFTのゲームなのはちょっと残念なところではありますが、どんなゲームになるのかは見てみないことにはわかりません。

もしかしたら面白いかもしれませんし、うまく活用できれば儲けながら楽しめる人もいるのかなと(・∀・)

nftgame.jpg

そもそもNFTは「Non-Fungible Token」の略で、

非代替性トークン

のことを指しますな。

ブロックチェーン技術を活用して、デジタルデータに資産価値を付与。

その資産価値を付与して唯一無二となったデジタルデータを売買できる・・・みたいな技術でしたな。

nftka.jpg

現在はNFT技術をゲームに絡めることを容認する企業もあれば、「マインクラフト」のように容認しないゲームもあったり・・・今はまだ不安定な状態だったりします。

ただ、そんな不安定な分野に足を踏み入れるということは、ドカンと失敗する可能性もあるかもですが、逆にドカンと成長する可能性もあるわけで、スクエニさんは後者にかけたのかなと( ・`ω・´)

で、今回の「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」は何ができるのかというと、ちょっとイメージが湧きにくいのですが・・・。

舞台は、荒廃したハイファンタジーな世界。

その中で、NFTコレクティブアート・・・ざっくり言えば「デジタルアート」の集まりをキャラクターたちに見立てて。

そのキャラクターたちを用いて、プレイヤー同士が物語を考察したり、戦略的な行動をとってミッションを攻略していく作品になるんだそうです。

といっても自分もまだわかっていないのですが、この説明だと何となく

クトゥルフ神話TRPG

みたいな感じになるのかな?

もちろんNFTですから、そのアートを購入してSNSアイコンに利用したり、自分のアートを売ることも可能とのこと。

スクエニさんという有名どころのNFTとなると信頼性も高くなるかもですし、興味がある人は入りやすい・・・のかな?

ちなみに、対応チェーンはEthereum(イーサリアム)で、2023年春から公開されるとのこと。

サービスとしてはブラウザ向けで無料で楽しめるみたいですから、開始されたら見るだけ見てみるのもありなのかな?

まあ、これから新たな情報が出てくるでしょうし、気になる人は追ってみてはいかがでしょうか(・∀・)

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・スクエニさんの「SYMBIOGENESIS(シンビオジェネシス)」はNFTコレクティブルアートプロジェクトの名前だった
・残念ながらパラサイト・イヴのリメイクではなかった
・デジタルアートをキャラクターに見立てて、プレイヤーが戦略的行動、物語の考察をしてミッションをこなしていく?
・アートの売買も可能
・対応チェーンはEthereum、2023春に公開予定

という記事でした。

全然パラサイト・イヴではなかったですけれども・・・こういった新しいモノも知識としては持っておきたいので、どういったゲームになるのかは気になるところ。

NFTという要素を除いたら、ゲームとしてどういった楽しさがあるのかとか、そこらへんを見てみたいですね(・∀・)

まあ、うまく活用できる人は儲けにも繋がっていいのかもですが、どこまで広まっていくかな??

-雑記
-, , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。