「ストリートファイター6」が2023年に発売決定!新システム「ドライブシステム」やアバターを用いて楽しめる「ワールドツアー」などなどが明らかに!

reenryuu.png

なんか早速、RE ENGINEで生まれ変わったリュウの乳首がどうこう・・・という記事があって笑ってしまった(;^ω^)

ストリートファイターシリーズ最新作

ストリートファイター6

の最新情報が公開されましたね。

ゲームシステムより、思ってもいなかったゲームモードが追加されたことに驚きが・・・!?


SPONSORED LINK


「ストリートファイター6」が2023年に発売

さて、「ストリートファイター6」のアナウンストレーラーが公開され。

それに合わせて、発売時期が

2023年

になったことも発表されましたね(・∀・)

対応プラットフォームはPS5とXSX/S、Steamのほか、PS4でも発売されるみたいですね。

suto5kaminngu.png

カプコンさん曰く、「ストリートファイター6」は、

正当進化と革新を併せ持ったタイトル

とのことで、格闘ゲームとしての進化はもちろんあるのですが。

革新ということで、

格闘ゲーム以外のゲームモード

も追加されているようですぜ?!


SPONSORED LINK


3種類のゲームモードを用意・・・そのうち1つはアバターを使ってSFの世界へ

kakutoukinnzi.png

格闘ゲーム界の金字塔であるストリートファイターシリーズですが・・・今回はその「格闘ゲーム」というジャンル以外にも挑戦するっぽいですね。

「ストリートファイター6」には3種類のゲームモードが用意されているとのこと。

1つは

ファイティンググラウンド

と呼ばれるモード・・・これが、今までの対戦格闘としてのモードみたい。

純粋に格ゲーを楽しみたいという人はこのモードで十分なのかな?

warudotu.png

そして、2つ目から一気に趣向が変わりまして・・・

ワールドツアー

というモードでは、

オリジナルアバターを操作してストリートファイターの世界に飛び込む

という、シリーズとしては全く新しい遊び方ができます。

今回公開されたトレーラー動画では、アバターが昇龍拳でモノをぶっ壊しているシーンとかありましたが(;^ω^)

firudo.jpg

詳細はまだわからないものの、多分、フィールド上を走り回って、買い物をして、修行をして、バトルをする・・・そんな感じのモードになるのでしょうね。

で、セスみたいに色んな技を使えるアバターを育てることができるのかな?

最後に3つ目が

バトルハブ

というモードですが、これは

オンラインのコミュニティスペース

だそうです。

batoruha.png

こちらも詳細はまだですが・・・おそらくアバターを使ってみんなと交流ができる、今流行りのメタバースっぽい楽しみ方ができるのかな?

格ゲーやりましょー!と話しかけてみたり、一緒に対戦動画で研究したり・・・が多分できるのでしょうけれども。

それ以外にも遊び要素は用意しているそうですな・・・なんだろうね?


SPONSORED LINK


ゲームシステムも一新・・・新システム「ドライブシステム」で様々な戦術を?

そして「ストリートファイター6」のゲームシステムも明らかになりましたな。

今回明らかになった新システムは

ドライブシステム

というもの。

doraibu.png

このドライブシステムは5種類存在していまして、ドライブゲージを消費して対応するコマンドを入力すれば誰でも使用可能。

ドライブシステムの簡単な説明は以下の通りです(・∀・)

ドライブインパクト

相手の攻撃を受け止める性能を持つ打撃技・・・アーマー状態がつくってことかな?

相手が画面端ならば、ガードされていても「壁やられ」を誘発できるんだとか。

ゲージ消費は1つ。

ドライブパリィ

ブロッキングみたいなものかなと思ったのですが、

ボタンを押している間は自動ガードする

というシステムだそうですね。

押している間はドライブゲージが消費・・・でも、ガードが成功するとドライブゲージが回復するとのこと。

ちなみに、ブロッキングのような使い方もできるようで、その場合は「ジャストパリィ」が発動するそうですぜ?

obadora.png

オーバードライブ

波紋疾走!って感じですが、今までのEX技と同じ。

ゲージ消費は2つ。

ドライブラッシュ

ドライブパリィの構え中か、キャンセル可能な通常技からダッシュすると発動。

スト4にあった、セービングアタックみたいな使い方ができるのかな?

ゲージはドライブパリィからだったら消費1、通常技からだと消費3とのこと。

ドライブリバーサル

スト5にもあったVリバーサルと同じ感じ。

ゲージ消費は2つ。


SPONSORED LINK


その他のゲームシステム・・・「自動実況機能」も実装へ

また、この他のゲームシステムも色々明らかになりまして・・・1つが操作方法。

suto6sousa.png

操作には、今まで通りの格ゲーらしい操作が可能な「クラシックタイプ」と。

複雑な入力はする必要がなく技を出せたり、コンボを出すことができる

「モダンタイプ」

という、2つの操作方法が用意されています(・∀・)

例えばリュウだったら、いわゆる波動拳コマンドを入力して波動拳を出すことができるのですが。

モダンタイプだったら、△ボタン1つで波動拳が出せるんだとか。

sannkaku.png

3DSで発売されたスト4でも似たようなシステムがありましたが、それが正当続編に実装されるということになります(;^ω^)

まあ、久しぶりに格ゲーをやってみたいなー・・・っていう人や、格ゲー初心者が楽しむにはありがたい要素なのかな?

逆に、上手い人がモダンタイプを使ったら、ありえないコンボとかできそうで怖いですね(笑)

そしてもう1つ発表されたのが

自動実況機能

というもの。

これはその名の通り自動に実況をしてくれる機能で、アールさんなどの有名実況者がAIになって実況してくれるそうですな!

格闘ゲーム自体が全然下手くそでも、アールさんに「いい連携だぁぁぁ!」とか実況されたら、テンション上がるかもしれませんね(笑)


SPONSORED LINK


新キャラクター「ジェイミー」が新たに発表・・・時系列はスト5とスト3の間?

最後に、「ストリートファイター6」の参戦キャラクターについて。

リュウやルークについては、一番最初に公開されたティザー動画でも明らかになっていましたが。

今回は、春麗の参戦が明らかになっていますね。

tyunnri.png

ここで気になるのが時代設定・・・「ストリートファイター6」の春麗の説明に

黒い月事件の被害者だったリーフェンの保護者

とありましたな。

黒い月事件はスト5のときのストーリー・・・シャドルーが建造した秘密兵器が黒い月で、それをみんなで阻止したわけですけれども。

そのときに連れ去られてしまったのが、リーフェンって女の子でしたな(・∀・)

rifenn.png

また、春麗自体はICPOの捜査官を辞め、カンフー教室を開いているとのことですが。

スト3時代が教室を開いたあとの春麗なので、「ストリートファイター6」の時系列は

スト5→スト6→スト3

となるのでしょうな。

suto3tyunn.png

まあ、ここらへんの話はまたどこかのタイミングで・・・もう1人明らかになったのが

ジェイミー

という完全新規のキャラクターですね。

yunnyann.png

ユン・ヤン兄弟に憧れて、拳法で中華街を守っているそうです。

戦闘スタイルは酔拳+ダンスって感じで、ひょうたんに入った薬湯を飲んで酔いが回ると、レベルアップ。

そのレベルに応じて、技が開放されていくというトリッキーなキャラクターになりそうですな!

torikki.png

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・「ストリートファイター6」が2023年に発売
・「ストリートファイター6」はフィールドを歩き回るような格闘ゲーム以外のモードも収録
・新システム「ドライブシステム」は5種類、過去作のシステムに似たアクションをゲージ消費で使用可能
・操作方法「モダンタイプ」は、難しいコマンド不要で遊ぶことが可能
・有名実況者のAIが盛り上げてくれる「自動実況機能」が実装
・既存キャラクターから春麗が参戦
・新キャラクターとしてジェイミーが発表

という記事でした。

なかなかに思い切ったことをしましたな(;^ω^)

「格闘ゲーム」だと、なかなか新規プレイヤーが増えないというジレンマがあっての、この方向転換だと思いますが。

新規だけに目を向けすぎて、既存の格ゲーマーが置いてけぼりにならないような形にはなってほしいですね(笑)

個人的には、ガチの格ゲーマーではないので、ワールドツアーもちょっと楽しみではありますけれどもね!

-Steam, PlayStation5, PlayStation4, XBOX series X
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5