単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

PC版「モンスターハンターワールド」が8月10日、Steamで発売!日本語にも対応、最低環境も明らかに!

投稿日:

ちゃーんと日本語にも対応してくれるみたいですね( ・∀・)

以前、海外公式Twitterが紹介していたPC版「モンスターハンターワールド」の最新情報ですけれども、国内向けにも正式発表されたみたいですね( ´ー`)

PS4を持っていないユーザーも、それなりのPCがあれば遊べるようになりますぜ!

PC版「モンスターハンターワールド」が8月10日、Steamで発売開始

海外の公式Twitterにて、情報を公開するよといっていたPC版「モンスターハンターワールド」の存在。

海外だけではなく、ちゃんと日本語にも対応して、Steamで発売されることが正式発表されました。

発売日は2018年8月10日・・・プレオーダーも開始されています( ・∀・)

価格は通常版が5,546円+税、デジタルデラックスが6,519円+税となっており、予約特典やデジタルデラックス特典などは、PS4版と同じようなものが付属するみたいですな。


SPONSORED LINK


PC版「モンスターハンターワールド」の違いや最低環境などの情報も

Steamで発売されることになったPC版「モンスターハンターワールド」では、いつも通り、自分のPCスペックに合わせて、グラフィックなどを調整することができます。

4K環境がある人は、ちゃんと4Kで遊ぶことができますし、もしかしたらPS4 Proよりもキレイに、なめらかに遊ぶことができるかもしれません( ・∀・)

因みに、推奨環境や最低環境は、以下の通り。

推奨環境

OS :WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー :Intel Core i7 3770 3.4GHz or Intel Core i3 8350 4GHz or AMD Ryzen 5 1500X
メモリー :8GB RAM
グラフィック :NVIDIA GeForce GTX 1060(VRAM 3GB) or AMD Radeon RX 570X (VRAM 4GB)
DirectX :Version 11
ストレージ :20GB 以上の空きが必要
サウンドカード :DirectSound 対応(DirectX 9.0c 以上)
備考 :グラフィック設定「高」で、1080p/30fps のゲームプレイが可能。

最低環境

OS :WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー :Intel Core i5-4460, 3.20GHz or AMD FX-6300 以上
メモリー :8GB RAM
グラフィック :NVIDIA GeForce GTX 760 or AMD Radeon R7 260x(VRAM 2GB 以上)
DirectX :Version 11
ストレージ :20GB 以上の空きが必要
サウンドカード :DirectSound 対応(DirectX 9.0c 以上)
備考 :グラフィック「低」設定で、1080p/30fps のゲームプレイが可能。

自分のパソコンはいまいちだからなぁ・・・って思っている人も、スペックをみてプレイしてみるといいでしょう( ゚∀゚)

因みに、PC版っていうことで、キーボードやマウスで操作することも可能。

なので、自分なりの操作設定にしてみて、最高のハンターを目指しましょう!

あとがきっくす

ついにPC版が来ましたな・・・まあ、相変わらずPS4版とマルチプレイすることはできないんでしょうけれども(;^ω^)

人によっては、コントローラーよりもキーボードとマウス操作のほうが良さそうですね、

もしPS4版を持っている人でも、もう一度PC版を遊ぶっていうのも面白そうですな( ・∀・)

いろいろ試してみるといいでしょう!

-Steam, PlayStation4
-, , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.