単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

SIEがゲームカートリッジの特許を申請?!PSVitaのような携帯機が開発されているかも?という噂が。

投稿日:

Memo

画像だけ見るとメモリーカードを思い出す(笑)

SIEさんが、

ゲームカートリッジ

の特許を申請しているということが明らかになったみたいですな( ・`ω・´)

SIEさんがゲームカートリッジを使用していたのは、PSVitaくらいでしたが・・・?


SPONSORED LINK


SIEがゲームカートリッジの特許を申請

早速ですが、SIEさんが申請していた特許がこちら。

Soniro

この情報を報じているのが、海外テック系サイトであるLetsGoDigitalさん。

LetsGoDigitalさんは、PS5の開発キットを最初に見つけたメディア・・・このときですね。

今回も、上記PS5のときと同様に、ブラジルの特許機関にてゲームカートリッジの申請されていたそうです。

実は、ソニーさんのゲームカートリッジに関しては去年、「toio」とよばれる子供向け玩具に使われるものがあったみたいですが。

Toio

今回は、プレイステーションブランド製品を担当しているデザイナー、森澤有人さんが絡んでいるということで、

プレイステーションに関係するのでは!?

と話題になっているみたいですね( ゚д゚ )

ただ、PS5は光学ドライブが搭載されてますので、ゲームカートリッジは使用しないわけで・・・じゃあどこに使われるのかなとなると?


SPONSORED LINK


PSVitaではゲームカートリッジを使用していた

プレイステーションに関係するかもしれないと言われているゲームカートリッジ。

でも、プレイステーション機器は今まで、光学メディアを使用しているものばかり発売されていましたよね・・・ただ1つを除いて。

そう、PSVita(;^ω^)

Psvitata

PSVitaはカートリッジというよりカードなのですが・・・ここに来てPSVitaのような

携帯機が開発されているのでは?

という話が再燃しているみたいですね(笑)

一時期、PSVitaの後継機が開発されてるという噂が出ていましたけれども。

海外でイマイチパッとしない売れ行きだったからか、SIEさん的には今のところ発売する予定はないという雰囲気になっています。

ただ、まったく発売しないというわけではないでしょうし、タイミングがあれば再び発売される可能性はあります(・∀・)

はてさて、このゲームカートリッジは何のために使われるのか・・・今後の情報が気になりますな!

あとがきっくす

まあ、個人的には、今回もtoioみたいな玩具向けの製品になりそうだなという感じですが(;´∀`)

ただ、ニンテンドースイッチもカード媒体を用いて据置機として機能しているので、その技術を応用してSIEさんが携帯機を作るっていう可能性もあるのかなと。

携帯機としてだけではなく、PS5のストリーミングに対応するとか・・・厳しいかな?(笑)

-特許
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.