セガが海外も視野にスタジオの買収を検討?アトラスなどのスタジオ買収が海外市場での売上拡大に繋がっているとか。

segasega.png

やっぱりこれからは日本だけで頑張っていくというのは難しいのでしょうな(;´∀`)

先日、マイクロソフトさんと戦略的提携を検討していることを発表したセガさんですけれども。

海外メディアでは、セガさん自身が

スタジオ買収

を検討しているのではないかという話が出ているみたいですぜ?


SPONSORED LINK


セガが海外も視野に入れたスタジオ買収を検討中?

マイクロソフトさんと提携を検討しているセガさんですけれども。

その前の噂では、マイクロソフトさんに買収されるのでは?と多く言われていましたな(;^ω^)

ゲーム事業がイマイチパッとしていない感が出ているため、おそらくそこを見られて買収されるかも?という噂をされていましたが。

セガさん自体はゲームだけでやっている企業ではないので、仮にゲームがパッとしていなくても、他の事業で大丈夫だったりしますね。

segasami.png

そんなセガさんですけれども、海外メディアの話では、

より多くのスタジオの買収を検討している

ということが、年次報告書に記載されていたそうですね。

その報告書内には

世界規模でのスタジオネットワークを強化する

という目的が記載されているそうで、日本だけではなく海外も含めて

可能性を秘めたスタジオの買収

を検討しているらしいです。

可能性を秘めたということなので、すごい有名なスタジオとは限らないのかな?


SPONSORED LINK


アトラスなどのスタジオ買収が海外市場での売上拡大に繋がっているらしい

atorasega.png

で、セガさんというと、大分前に潰れかけのアトラス(インデックス)さんを傘下に入れたわけですけれども。

そのアトラスさんを買収した結果、アトラスブランドのタイトルが存続したのはもちろんですけれども。

セガさんが持っていたIPの強化もすることができたそうですな(・∀・)

例えば「龍が如く7」というタイトルは、今までの龍が如くシリーズからガラッと変わってRPGとなりましたが。

元々RPGに強いアトラスさんを買収していたことで、そのノウハウを活用して方向転換を実現できたんだと思います。

ryuuato.png

また、アトラスさん以外にもスタジオの買収は行っているみたいですが、これらのスタジオを傘下に入れたことで、他国に向けて発売する際の

ローカライズ

がより良く改善されたそうですな。

結果、海外市場での売上拡大に繋がっていっているそうですね・・・ジャッジアイズシリーズもその一つなのでしょう( ・`ω・´)

zyazzikaigai.png

こんな感じで、スタジオを買収したことによってセガさんの機能強化が行われた実績があるため、今後も積極的に投資を検討していくそうですな。

今回の買収の話といい、マイクロソフトさんとの提携といい、どういった形で世界に広がっていく予定なのか。

これからのセガさんの動向を楽しみに、続報を待ちましょ。

あとがきっくす

いやはや、色んな企業がM&Aを検討していますね。

親会社にとっては子会社化することによって指示しやすくなる部分があるのかと思いますし。

子会社化する側はやりにくくなる部分も出てくるかもしれませんが。

でも、資金が足りなくて断念しているタイトルを開発できるとか、福利厚生がめっちゃ良くなるとかそういったメリットが有るのかもしれませんよね・・・想像ですけれども(;´∀`)

とりあえず、日本だけで戦っていくには不安な要素が多いですからね。

セガさん以外にも海外市場での拡大を考えて、M&Aを検討していく企業は増えそうですな。

-雑記
-, , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5