単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

ぷよぷよの「ぷよ」は哺乳動物!?1回で150匹の子を生む。それを消される。じゃあ、おじゃまぷよは霊体!?

投稿日:

Puyopuyo

へー・・・全然知らなかったし、気にしたことがなかったな(笑)

落ち物パズルの代名詞でもある「ぷよぷよ」というゲーム。

そのゲームに登場する、落ちてきては消される存在となった「ぷよ」ですが、昔はこんな設定があったみたいですぜ!?


SPONSORED LINK


ぷよぷよの「ぷよ」は哺乳動物らしい

現在のぷよぷよはセガさんが引き継いででいるので、いろいろと設定が変わっていると思いますが。

の~みそコネコネ「コンパイル」時代のぷよぷよの「ぷよ」には、こんな設定があったみたいですね。

てなわけで、ゲーム内のキャラクターであるアルルや、プレイヤーが気軽に消している「ぷよ」・・・アイツら

哺乳動物

だったそうです(;´∀`)

それにしても、このツイッターの方も、よく見つけましたな(笑)

「ぷよ」にはちゃんとオスとメスが存在し、イチャイチャすることで子どもを生むとのこと。

しかも150匹・・・結構な数生まれることになります(笑)

生まれたばかりの子どもは、全長8ミリ〜10ミリだそうで。

そこから、手乗りサイズまで成長するってことになるわけですな。

Tenoripuyo

んで、そんな哺乳動物を、

「オワニモ」

っていう呪文で時空の彼方に消し去ると(笑)

Owanimo

なんか、モンスターです!っていうと、現実に存在しない種族なので、あまり罪悪感はなく倒せますが。

哺乳動物です!っていう明確な設定があると、「ごめんよ・・・」ってなりそうですね(;^ω^)

因みに、モードは一般的ではないですが、108連鎖がギネス記録となっているみたい。

ということは、単純に4体のぷよで連鎖しているとしたら、2分弱の間に、

432体

の哺乳動物をこの世から消し去っていることになります・・・かなり鬼畜ですな(笑)


SPONSORED LINK


そうなると、おじゃまぷよの存在が気になるね

Ozyamapu

探せば、細かい設定があるのかもしれませんが・・・このツイートを見て気になったのが、「おじゃまぷよ」の存在。

おじゃまぷよ・・・「ぷよ」を消した際に生まれますが、やっぱり

霊体

かなんかなのですかね(;´∀`)

時空の彼方に消された際に魂だけが居残り(枠外の上)。

消された恨みがあり、現世(枠内)に戻ってきて邪魔をする。

ただ、おじゃまぷよは消されたぷよの数だけ増えるわけではないので、おじゃまぷよとして落ちてこないやつは「まぁ、仕方ないかー」って、ぷよ生を諦めたやつ。

そんな設定があるのかわかりませんけれども、もしあったら教えてください(笑)

あとがきっくす

こういうシュールな設定、嫌いじゃない(笑)

今の時代はネット上にキャラクター辞典のようなものが存在しますが、たまに眺めていると、結構時間を潰せたりします(;´∀`)

オレらが見ている画面越しのぷよぷよの世界は、なんかきゃっきゃうふふと楽しい感じで表現されているけれども。

実際のぷよぷよの世界では、「うわぁぁぁ!」「私の子どもを返してぇ!!」「やめてくれぇぇぇ!」って、阿鼻叫喚な世界かもしれないですな。

-雑記
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.