PS4版タイトルをPS5版にするアップグレードプログラムが日本でも!XSXでは「Smart Delivery」というプログラムが発表されていたね。

PSXSX.png

PS4が発売されたときもそんなプログラムがありましたが・・・今回はどうなるのかな?

PS5やXBOX Series Xなど次世代機の購入を考えている方はいると思いますが。

その次世代機の発売日近くに、PS4やXBOXONEで発売された新作を購入したとして。

「実は次世代機にも発売されるタイトルでしたー!」って後から言われたら、ちょっとショックじゃないですか?(笑)

ということで、SIEさんやマイクロソフトさんの

アップグレードプログラム

について、こんな情報が出ていますぜ(・∀・)


SPONSORED LINK


EAでも、現世代機版を次世代機版にアップグレードできるプログラムを用意

先日、EAさんが「Madden NFL 21」というアメフトゲームの新作を発表しましたが。

この「Madden NFL 21」は、PS4やXBOXONEといった現世代機だけではなく、PS5やXBOX Series Xの次世代機でも発売されます。

ただ、先に現世代機版が発売されてしまいますので、早くプレイしたい人は次世代機版が発売される前に購入しちゃうわけで。

そうなると、次世代機版が発売されたときに、ちょっと損した気持ちになりますよね?

nfl.png

ということでEAさん・・・現世代機版「Madden NFL 21」を購入した場合でも、この更に続編となる「Madden NFL 22」が発売されるまでの間、

追加費用無し

で次世代機版にアップグレードできるプログラムを発表しました(・∀・)

今のところは、EAさんのこのタイトルの場合ですが。

待ちきれなくて現世代機版でプレイしていたとしても、そのまま無料で次世代機版を遊ぶことができるようになります。

これ、なかなかありがたいプログラムですよね!

ただし、現時点では

現世代機のパッケージ版から次世代機のデジタル版へのアップグレード

は対応しないとのこと。

なので、今後アップグレードを期待している人は、デジタル版を手に入れておきましょう。


SPONSORED LINK


PS4版タイトルをPS5版にアップグレードできるプログラムは、パブリッシャー次第

でも、こういうプログラムって海外でしか行われないことが多く、日本では「もう一回買えよ!」っていうことが多い気がしますよね(;^ω^)

ということで、GameSparkさんが、「このプログラムってEA独自なの?日本でも行われるの??」という確認をSIEさんにしたそうです。

結果、

日本でも海外で発表されているものと同様に対応される

とのことなので、今回のEAさんのアップグレードプログラムは、日本でもできるみたいですね(・∀・)

ただ、こういったアップグレードプログラムは、あくまで

パブリッシャー

が決める形になるみたいですので。

アップグレードに対応するかどうか、どういった仕組みになるのか、追加費用はどうなるのかなどなど、これらをパブリッシャーが決めて。

それに対してSIEさんがサポートするという形になるみたいですな。

まあ、流石に全部がアップグレードに対応するとは思っていませんが、SIEさんも柔軟にサポートするみたいですので、ちょっと期待しておきましょう。

個人的に気になるのはファーストパーティの扱い・・・これはどうなるんだろうね?

もしも「ラストオブアス パート2」のPS5版が発売されるとなった場合は、SIEさんの判断でアップグレードできるかどうかが決まるのかな。

ここらへんの続報が気になりますね( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


ちなみに、XBOX Series Xでは、「Smart Delivery」というプログラムを導入

ちなみに、マイクロソフトさんのXBOX Series Xはというと、

Smart Delivery

というプログラムを導入することが発表されていましたな(・∀・)

sumaderi.png

この「Smart Delivery」は、対応タイトルを1本でも購入すれば、

XBOXONEとXBOX Series Xのどちらのバージョンでも

遊ぶことができるというプログラム。

いち早くXBOXONE版を購入してプレイして。

XBOX Series Xが発売されたあとは、特に何もせずにXBOX Series X版をプレイする事ができることになります( ・`ω・´)

マイクロソフトさんのファーストパーティであるXbox Game Studiosの作品は、すべてこの「Smart Delivery」に対応。

なので、「Halo Infinite」や「ギアーズ5」といったタイトルは、何も考えずに購入して遊んじゃいましょう(笑)

また、サードパーティタイトルに関してはSIEさんと同様、パブリッシャーやデベロッパーの判断によって対応するみたい。

例えば、「サイバーパンク2077」がSmart Deliveryに対応するようですな( ・`ω・´)

9月17日に発売される予定の「サイバーパンク2077」ですので、購入した段階ではXBOXONE版をプレイすることになるわけですが。

XBOX Series Xが発売されたあとは、開発元であるCD Projekt REDさんがXBOX Series Xに最適化したバージョンを配信した時点で、自動アップグレードが可能になるとのこと・・・もちろん、追加料金無しで。

saibapan.png

ということで、SIEさんもマイクロソフトさんも同じような感じなりそうですが。

マイクロソフトさんの場合は、ファーストパーティは完全にアップグレード対応することを明らかにしていますし。

デジタル版だけではなくパッケージ版も対象になることも明言しています。

SIEさんの方はまだ公式発表というわけではないですが、今のところはマイクロソフトさんの「Smart Delivery」のほうがはっきりしていて遊びやすそうですね(・∀・)

あとがきっくす

まあ、100円でも1,000円でも、1から買い直すよりはありがたいですけれどもね(笑)

無料じゃなくてもいいので、何かしら割引になるとかあってほしいですな。

それにしても、互換でプレイしたときとアップグレード版をプレイしたときとでは、どれくらいの差が生まれるのかな?

やっぱりこれはすげぇ!って思えるのかな・・・早く体験してみたい!

-PlayStation5, XBOX series X
-, , , , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。