これからPlayStation StudiosのタイトルがSteamにも集まる?ブラッドボーンのようなPS独占タイトルも来たりするかな?

psstudi.png

うまく分散させてキャッシュを増やしていく感じになるのかな?

様々なゲームスタジオが集合したSIEさんの開発部隊、PlayStation Studiosですけれども、そのPlayStation Studios

Steamキュレーター

のページが公開されたみたいですね( ・`ω・´)

ファーストパーティーのタイトルは今後、Steamでも配信していくことになる・・・のかな?


SPONSORED LINK


PlayStation StudiosのSteamキュレーターが公開

kyure.jpg

その前に・・・「Steamキュレーター」って何かというと、ユーザーが興味を持ちそうなゲームを見つけられるように、

おすすめタイトルを教えてくれる

個人や団体のことで、各々自分のページでおすすめタイトルを紹介しているわけですけれども。

今回、このSteamキュレーターに

PlayStation Studios

が追加されたみたいですな( ・`ω・´)

pureserute.jpg

紹介されているのはもちろんPlayStation Studiosで開発されているタイトルで、去年配信された「ホライゾン ゼロ ドーン」や、5月18日に配信予定の「Days Gone」などが公開されています。

今まで、タイトルページはあったわけですが、こんな感じでしっかりとまとめたのは初。

ということで、今後PlayStation Studiosで開発されたタイトルが

Steamにも集まるのでは?

という憶測が生まれているみたいですな(´~`)

更にそこから「ブラッドボーンのようなPS独占タイトルも?!」という期待に繋がっているみたいですが・・・果たしてどこまで配信されるのか。


SPONSORED LINK


今のところはあくまで小遣い稼ぎのためなのかな?

okasina.png

とまあ、PCユーザーにとっては「PCでもPS機種のタイトルが遊べるようになるじゃん!」とウキウキするかもしれませんが。

あくまで主はPS機種とPSサービスのはず・・・なので、ファーストパーティーでもPS独占タイトルでも

発売日

にSteamに配信するっていうことはしばらくないんじゃないかなと(;^ω^)

今Steamで配信されているのは、「ホライゾン ゼロ ドーン」や「Days Gone」といった3〜4タイトル。

結構前に発売されたタイトルがここに来て配信され始めてきているので、もしSteamに配信されるとしたら、発売後しばらく経ったタイトルからになるのでしょうね。

horahora.png

その中でも、発売前は期待されていた大作のはずだったのに、いざ販売したらイマイチな売れ行きだったタイトルとか、そんな感じのものが配信される気がします。

それでPCユーザーにも買ってもらって少しでも多くキャッシュを稼ぐ・・・という感じになるのかなと(´~`)

ただ、アンチャやラスアスのような大きな柱は、PS機種やPSサービスの売上を伸ばすためにしばらくはPS独占で行くのかなと。

burabo.png

あと、「ブラッドボーン」などのPS独占タイトルも配信されるといいな、という声もあるようですが。

今のところは、PlayStation Studios以外の独占タイトルが来ることはなさそうですな。

とはいえ、今まで「PlayStation」というプラットホームでやってきたSIEさんが、Steamという別のプラットホームに足を踏み入れているわけですから。

可能性が0というわけではないのかもしれませんね(・∀・)

ちなみに、マイクロソフトさんもSteamキュレーターのページがあります。

多分ですけれども、こちらも売上を伸ばすというより、

XBOXタイトルの認知度を高める

という目的でやっていそう。

Steamを活用して自社タイトルをPCユーザーにも知ってもらって、そこから自社サービスに引っ張れる導線を作る・・・という感じなのかもしれませんな。

あとがきっくす

ファーストパーティーの新作が同じ発売日でSteamにも配信されるとなったら、面白くなってきますけれどもね( ・`ω・´)

今はまだ、お試し感覚で配信している感があるのですが、もしPS機種と同時発売となってきたら、本格的にPC側に力を入れ始めるということになりそう。

所々で、「ゲームがPCやスマホに置き換わってきて、ゲームハードがなくなるだろう」という話を目にしますが。

マイクロソフトさんはすでに「Xbox Game Pass」でいろんなプラットフォームで遊べるようにし始めていますけれども。

SIEさんはまだPS機種がメインの媒体になっていますので、このSIEさんがあっちこっち手を出し始めたら今後どうなるのか気になりますね。

ちなみに・・・任天堂さんはそんな時代になっても、独自路線でゲームハードを作り続けるのでしょうね(笑)

-Steam
-, , , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5