PS3本体や周辺機器のアフターサービスが4月30日に完全終了!対象機器の修理を迷っている人は検討してみては?

ps3usugaga.png

2006年の発売から16年・・・ほんとお疲れさまですな(;^ω^)

PS3本体であるCECH-4300シリーズと、すべてのPS3周辺機器

アフターサービス

が2022年4月30日に終了するそうですぜ?

もし修理などを検討しようとしていた人は、忘れずに!


SPONSORED LINK


今一度、PS3の歴史を振り返ってみよう

本題に入る前に、この機会なので

PS3

という機種についてちょっと振り返ってみましょうか(・∀・)

NewImage

PS3は、2006年に発売されたPS機種で、その名の通りPS2の次世代機として開発されましたな。

その前身であるPS2は、ゲームだけではなく、当時では結構な値段をしたDVDプレイヤーが搭載されているということで、あまりゲームをプレイしない人たちも手にするほどの人気機種となりまして。

今まで発売されているゲーム機の中で、一番の販売台数を誇っている機種でした。

それに続けとPS3では、

ブルーレイ

を再生する機能を設け。

更にソニーさん、東芝さん、IBMさんが共同開発をした、当時ではすんごい性能だった

Cell Broadband Engine

というCPUを採用。

他にも、HDMI接続を採用し、7.1chサラウンドやフルHDに対応。

HDDを搭載し、メモリーカードなど不要でデータ保存が可能などなど、当時としてはオーバースペック気味なゲーム機が出来上がりましたな(;^ω^)

ps3kisyu.png

結果、初期型は20GBモデルが5万円くらい、60GBモデルが65,000円くらいという、なかなか手を付けにくいレベルの価格となりまして。

ブルーレイもまだHD DVDとの規格争いの最中でしたし、HDMIもまだブラウン管が主流の時代でしたし・・・ユーザー目線で見れば、そこまで魅力に映っておらず。

更に、何より曲者だったのが、すげぇゲームが楽しめるぞ!と謳っていた「Cell Broadband Engine」の存在で。

cell.png

汎用性がなかったCPUであるため、開発者側が苦戦した・・・という話もよく出てきますよね(;´∀`)

そんな中、ライバルであるマイクロソフトさんは、PS3よりも安いXBOX360を1年前に発売して、海外での市場を築き。

任天堂さんは老若男女が楽しめるWiiを発売し、国内での市場を築いたことで、結果、PS3がパッとしない形となってしまいましたな。

その後、PS2の後方互換性を省いた機種が発売されたり、小型化したり、もっと機構がシンプルになったPS3が発売されましたが。

PS1〜PS4までの中で、一番売れなかった機種となってしまいましたな(;・∀・)

ps3rekidai.png

これに関しては、SIEさんも

当時は傲慢だった・・・

とコメントしているくらいなので、本当に失敗だったのかなと。

おそらくPS2の成功も相まって、「ソニーの技術力はもっとすごいぞ!」も見せつけたかったのでしょうね(;^ω^)

まあでも、ネガティブな話だけではなく・・・なんだかんだ言って1080pのフルHDを初めて見たときの感動はすごかったですし。

今では当たり前になっているPSPlusといったオンラインサービスやオンラインプレイは、PS3の時代から浸透し始めましたし。

PS3の良さや失敗があって、今のPS4やPS5があるわけですからね!


SPONSORED LINK


PS3本体、周辺機器のアフターサービスが終了

とまあ、SIEさん側もユーザー側も色んな意味で思い出があったと思うPS3ですが、2022年4月30日をもって

・CECH-4300シリーズ本体
・PS3周辺機器 全機種

のアフターサービスを終了するみたいですな。

ちなみに、CECH-4300シリーズはこのPS3ですね・・・CECH-4300シリーズ以外はすでに終了しているので対象外です。

sinpurups3.png

部品在庫の枯渇によるものだそうで、もし予想よりも早く部品が枯渇してしまったら、2022年4月30日よりも早く終了する予定みたい。

なので、CECH-4300シリーズや周辺機器の修理を検討している人は、早めに依頼をしたほうがいいのかなと。

ちなみに、予定通り2022年4月30日まで受付する場合でも、対象製品自体を

2022年5月7日まで

にプレイステーションクリニックへ到着するよう送付する必要があります。

依頼したから安心というわけではなく、その期限も忘れずに頭に入れておきましょ!

あとがきっくす

自分はXBOX360を先に買っていたので、マルチの新作はほぼそっちでプレイしていました(;^ω^)

なんなら、TPSやFPSはXBOX360のほうが遊びやすいくらいでした。

ただ、地味にありがたかったのが、オンラインプレイの無料開放でして。

今はPSPlusに加入していないとオンラインプレイはできませんが、当時は誰でもプレイすることができましたな(・∀・)

それもありつつの、遊びたいタイトルがPS機種に集まってきたのも相まって、徐々にXBOX360からPS3にシフトしていた・・・と、自分はそんな感じだったりします。

いやはや・・・懐かしいね(笑)

-PlayStation3
-, , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。