ゲーム依存症を認定したWHOがゲーム業界と手を組む?#PlayApartTogetherキャンペーンが実施中!

3mitu.png

香川県の上の人達はどう考えているのか、ちょっとだけ気になる(笑)

ゲーム依存症」を国際疾病に認定していたWHOが、ゲーム業界と手を組み

#PlayApartTogether

というキャンペーンを実施しているみたいですな。

これは何をするのかというと?


SPONSORED LINK


離れて遊ぶ・・・#PlayApartTogetherキャンペーン実施中

sinngata.png

日本でも着々と新型コロナウイルスの感染者が増えて来ましたね。

まあ、隠されていたものが今明かされている・・・なんて話も出ていますし。

国の対応が遅い!とか、若者が!老人が!とか、様々な意見はあるかもしれませんが。

いずれにせよ、対策しなければいけないのは自分自身ですので、そこは見失わないようにしましょ。

でまあ、日本でも増えてはきましたが、群を抜いて増加しているのが欧州や米国。

本当かどうかは怪しいですけれども、すでに中国の感染者や死亡者数を超えていますよね。

そんな中、世界のゲーム業界の企業たちが、

#PlayApartTogetherキャンペーン

というものを実施しています!

pl.png

これは何をするのかというと、新型コロナウイルスに関する

・こまめに手洗いやうがいをする
・他人から1m以上距離を取る

などといった対策を、SNSのハッシュタグ

#PlayApartTogether

をつけて拡散しようというキャンペーンみたいですね( ・`ω・´)

「オーバーウォッチ」などの作品を持つActivision Blizzardさんや、動画配信サービスであるTwitchさん、ゲーム開発のUnityさんなどといった海外企業の他にも。

コエテクさんといった日本企業も、この動きを広めています。

外に出かけることが難しい今、家でゲームを遊ぶのはもちろんのこと。

動画を配信してみたり、ゲームを作ってみたり・・・新しいことに挑戦するのもいいわけで。

家の中でも、人と離れていても楽しいことはあるんだよー

ということを紹介しつつ、新型コロナウイルス対策をについて考えるときに

#PlayApartTogether

というハッシュタグをつけて広めて欲しいみたいですな(・∀・)

もちろん、企業だけではなく個人でも広められるので、賛同する人はハッシュタグをつけて発信してみては?


SPONSORED LINK


WHOのゲーム依存症について・・・あと香川県は?

この「#PlayApartTogetherキャンペーン」ですけれども、ゲーム業界の面々だけではなく。

ちゃんとWHOもこの動きに「ありがとう」としつつ、活動を推奨しているみたいですね。

でも、WHOというと去年、

ゲーム依存症

を国際疾病に認定していましたな。

このゲーム依存症については2022年1月から施行されるとのことでしたが。

今回の新型コロナウイルスの対策として

ゲームも有効

だとなったことで、今後のWHOの動きはどうなるのだ?と注目が集まっているみたいですね。

gemiui.png

まあでも、認定したものを取り消すわけではないでしょうし。

WHOも「ゲームのやりすぎがやばい」っていうだけで、「適度にゲームを遊ぶ」のは大丈夫っていうのは分かっている・・・はず。

なのでまあ、手のひら返しかよ!って思うことはあるかもしれませんが(笑)

「ゲームは遊びすぎずに適度に遊びましょ」っていう意味なんだなっていうことで、我を見失わないように遊びましょ。

ちなみに、香川県では「ネット・ゲーム規制条例」が成立されていましたが。

Gemui

あれも今のところは罰則があるわけではないですから、そこまで気にしなくてもいいんじゃないかなと(;^ω^)

というより、条例があっても何をしてもゲーム依存しちゃう人はしちゃうでしょうし、今のところはなんの効果もないのかなって個人的に思っています。

とはいえ、何をするにしても

時間を決めずにずーっとやる

というのは良くないとは思うので。

自分の中で「3時間ゲームを遊ぶぞ!」って思ったなら、3時間で終われるようにタイマーを掛けてみるとか。

自分で時間を決めて行動してメリハリを考えられるようになることのほうが、ずっと大事だとは思いますよん( ・`ω・´)

あとがきっくす

誰もが望んで家にいたいわけではないでしょうけれども。

外に出かけられなくて暇をしているならば、この機会に後回しにしていたことをやったり、今後の生活を色々見直してみるのもいいと思います(・∀・)

積みゲーを消化するとか、後回しにしていた本を読むとか、トイレ掃除するとか。

資格の勉強に挑戦してみるとか、普通に生活できるようになったらやりたいことをリスト化するとか。

思い返してみると、意外とその時は「やろうかな?」って思ってやっていなかったことって、結構出てくると思うんすよね。

普段できていることができないというのがイライラ繋がるのかもしれませんが。

色々と片付けるチャンスだなと思えば、意外と家にいてもなんとかなるかもしれませんぜ?

あとは、外に出かける必要があるにしても「オレは無敵だ!」的な頭パッパラパーな考え方はしないで。

家から出る前には、一応体温を測って問題ないかを確認して。

手洗いうがいに加えて、顔洗い(シートで顔を拭くでもいいのかな?)も徹底して。

手を洗うまでは顔の口周りや鼻周り、目元を触らないようにして。

よく触るであろう場所やスマホなどの道具も毎日フキフキして。

あとは、マスクは感染予防に意味がないとはいうものの、いつ自分が感染しているかわからないわけですから。

無意識に感染していたときに他人に感染させないように、持っているならばマスクをして外出するのも必要なのかなと思います。

「何人感染しましたー」くらいしか情報が出てこないし、お国も「自粛せよ!」ってことしか言わないし。

不安や怒り、疲れ、もういいや、みたいな感情が生まれているとは思いますが。

まずは自分を大事に、そして、周りの人たちに迷惑をかけないように。

今できることで楽しんで、生活していきましょ!

-雑記
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。