単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

任天堂の古川社長、3DS向けに発売されていたゲームをニンテンドースイッチ向けにも発売していくとコメント!移植なのか続編なのか気になるね。

投稿日:

Bubb3d

移植的なものになるのか、続編タイトルとして発売されるのか気になりますな(`・ω・´)

毎度お馴染みとなった、WSJの望月さん。

その方が、今回の任天堂株主総会の情報をまとめたみたいですが、その中で古川俊太郎社長が、

3DS向けに発売されていたゲームをニンテンドースイッチ向けにも発売していく

とコメントしていたとのことが話題になっていますぜ?!


SPONSORED LINK


ゲーム市場も驚いたニンテンドースイッチライトの売れ行き

さて、2019年9月20日に発売されたニンテンドースイッチライトという機種。

ニンテンドースイッチの特徴であるテレビ出力機能やJoy-conをなくし、携帯向けに特化したこのゲーム機ですが。

中には、「これ、売れるんか?」って思った人もいることでしょう(;´∀`)

でも、蓋を開けてみれば、発売後10日間で195万台ゲーム市場に出回ったそうで、これは市場にとっても驚きの様子だったそうですな!

そんな予想外に出荷されているらしいニンテンドースイッチライトですけれども、もう1つ予想外なことが起きているみたいです。

それが、こちらのツイートの内容。

今まで、携帯ゲーム機は日本のほうが売れていたのですが。

ニンテンドースイッチライトは、日本よりもアメリカのほうが倍近く売れているようです( ゚д゚ )

立ち上がりは据え置き機のそれに近く、

新たな市場を開拓したのではないか

とアナリストはコメント。

まあ、今までは日本人の手にちょうどよかった携帯ゲーム機は、海外では小さいと言われていましたし。

今回、日本では大きいと言われているニンテンドースイッチライトが、海外では丁度いいのかもしれませんな(笑)


SPONSORED LINK


3DS向けに発売されていたゲームをニンテンドースイッチ向けにも発売

ということで、なかなか好調な出だしとなっているニンテンドースイッチライトですけれども。

任天堂の古川俊太郎社長は、このニンテンドースイッチライトの魅力を更に広めるべく、

3DS向けに発売されていたゲームをニンテンドースイッチ向けにも発売していく

というようなことを言っていたみたいですな!

この詳細についてはわかりませんが、この言葉通りだと、移植、または、リメイクされて発売されるって感じになりそうですね(・∀・)

Nintennrizumu

まあ、続編として発売するという意味にも捉えられますが・・・。

何れにせよ、リズム天国やパルテナの鏡、メイドインワリオやファンタジーライフなどなどなど、まだニンテンドースイッチ向けに新作が発売されていない作品もたくさんありますので。

それらのタイトルもニンテンドースイッチに集約されるとなったら、それはそれでかなりの盛り上がりを見せそうですね!

実際にどういう形で発売してくるのか・・・今後の動きに期待しましょ!

あとがきっくす

古川俊太郎社長は以前、ゲームキューブなどの旧ハードも遊べるようにしたいと言っていましたし。

更に3DSタイトルもニンテンドースイッチで遊べるようになるとなったら、かなりの盛り上がりそうですよね( ・`ω・´)

PS5や次世代XBOXなどは、いつもどおり高性能を売りにしてくるでしょうけれども。

任天堂さんは今までの多くの財産があるはずですので、それを現世代機でも遊べるようにするというだけでも、そこそこ戦っていけそうだなと!

まあとにかく、「ごめん、無理だった・・・」ってならないことを祈りましょ(笑)

-ニンテンドースイッチ, ニンテンドー3DS
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.