このタイミングで新型となるニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が正式発表!画面サイズがアップ、性能アップしているかは不明。

singatasuitti.png

なんかよくわからないタイミングで発表されたな(;^ω^)

噂になっていた新型ニンテンドースイッチですけれども、本日

ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)

が正式発表されたみたいですね!

発売日は2021年10月8日、価格は現行ニンテンドースイッチから5,000円ほどアップして税込3万7980円になるとのこと。

性能が上がっているかは謎ですが、大きく鮮やかな画面で携帯モードを楽しみたい人はいいかもね(・∀・)


SPONSORED LINK


ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が正式発表

なんだろ、E3 2021くらいに発表される!と噂されていたから、あえて発表をずらしたのかな?

ということで、噂になっていた新型ニンテンドースイッチですけれども、今!?っていうタイミングでの発表となりましたな(笑)

名称はニンテンドースイッチプロとかそんな感じではなく、

ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)

だそうで。

その名の通り、メインの特徴として

有機ELディスプレイ

がニンテンドースイッチ本体に搭載されました!

hontaisuitttin.png

解像度は1280×720と現行ニンテンドースイッチと変わらないのですが、有機ELディスプレイらしく色鮮やかに表現されることで、どことなく画質が良くなった感覚にはなるのかなと。

また、現行ニンテンドースイッチよりも画面の縁の部分が細くなり、6.2インチから

7インチ

に画面サイズがアップすることから、今まで以上に気持ちよく携帯モードを楽しみやすくなるのかなと!

suittigamen.png

ちなみに、ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)の本体サイズは、Joy-conを取り付けて高さ102 x 幅242 x 厚さ13.9mmとのこと。

現行ニンテンドースイッチは高さ102 x 幅239 x 厚さ13.9mmなので、ほんのちょっとだけ幅が広がったわけですが・・・まあ、誤差くらいの変化なので今までと同じように操作できると思います(・∀・)

重さはJoy-Conを含めて約420g・・・現行は約398gなので、ちょっとだけ重くなりました。

カラーは「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」が発売されるみたいですが、ホワイト落ち着いていていいね!


SPONSORED LINK


ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)の他の変更点

有機ELディスプレイが搭載されたことで、今まで以上に携帯モードやテーブルモードを楽しむ人が増えると思いますが。

ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)は、それらのモードがより遊びやすくなるような強化がされているみたいですね!

例えば、現行はめっちゃ頼りなかったスタンド・・・ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)ではワイドなスタンドになります( ・`ω・´)

newsuittisuta.png

今までの細いスタンドだと、ちょっとぶつかっただけで倒れていましたが、これならば安定性に不安を抱えずに遊べそうですね(笑)

しかも、このスタンドですが

角度調整

も可能とのこと・・・かなり平面に近い角度まで開くみたい。

横から見るだけではなく、いい感じの角度で上から覗き込みながら遊ぶこともできるわけですな!

kakudo.png

また、本体に搭載されているスピーカーも強化されるそうで、よりクリアなサウンドを楽しめるとのこと。

感動するくらい変わるかは不明ですが、これもまあ、携帯モードやテーブルモードで遊ぶ人にはありがたい強化点でしょう!

ほかにも、TVモードで遊ぶ人にとってありがたいのが、

ニンテンドースイッチドック

の強化。

まあ、HDMIやUSBなどを接続できるなどの基本性能は変わっていませんけれども、

有線LAN端子

が標準で搭載されます( ・`ω・´)

docklan.png

なので、より安定性を求めたオンライン対戦を楽しみたいという人は、わざわざUSBのLANポートを増設しなくてもこれで済むわけですね。

ちなみに、この新型ニンテンドースイッチドックは、現行ニンテンドースイッチでも使うことができるとのこと。

なので、もしもこれから家にドックを増設したいなー・・・って思っていた人は、この新型が発売されるまで待ったほうがいいかも?


SPONSORED LINK


ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)の性能・・・はまだ謎

suittiseinou.png

そして気になるのが、ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)の性能・・・ですが、ここはまだ不明みたいですね(;^ω^)

噂は4Kに対応するとかなんとか言われていましたが・・・とりあえず今明らかになっているのが、NVIDIAさんが開発する

カスタマイズTegraプロセッサー

が搭載されるということだけ。

ただ、現行ニンテンドースイッチとの価格差が5,000円なので、有機ELディスプレイを搭載したりなんだりしながら、ゲーマーが期待する性能に生まれ変わっているのかは怪しいところ(;´∀`)

おそらく、処理速度は向上しているとは思いますが、4Kに対応する!とか、フレームレートがめっちゃ安定する!とかまでの性能になっているのかは、更に詳細が発表されないとわかりませんね。

suitti4ke.png

ちなみに、内蔵ストレージは64GBに向上。

バッテリー駆動時間は現行と変わらず、4.5〜9時間くらいだそうです。

突如発表されたニンテンドースイッチ(有機ELモデル)・・・今回出てきた情報だけの変更点となるのか。

それとも、まだ隠し玉が残っているのか、今後の続報が楽しみですな!

あとがきっくす

ちなみに、今まで発売されたタイトルはもちろんニンテンドースイッチ(有機ELモデル)で遊べますし、Joy-conも変わらず使うことが可能。

おそらく、New3DSみたいに専用タイトルが発売される・・・なんてこともないのかな?

個人的には、あまり携帯モードやテーブルモードで遊ばない人間なので、今のところの情報では今すぐ欲しい!というほどではないのですが(;^ω^)

とりあえず、中身がどれくらい変わるものなのか、そこの情報が知りたい・・・それで買い換えるか考えようかな?

-ニンテンドースイッチ
-, , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5