ニンテンドースイッチ

「桃太郎電鉄ワールド」はニンテンドーカタログチケットで交換不可!あくまで任天堂ソフトが対象だよ。

nintenndouwarudo.jpg

なるほど・・・独占販売のような形が続くと勘違いする人も出てくるわけですな(;´∀`)

2023年11月16日に発売された

桃太郎電鉄ワールド

ですけれども、ニンテンドースイッチオンライン加入者が利用できる

ニンテンドーカタログチケット

で交換できると思っていた人が多数いたと話題になっています。

ニンテンドーカタログチケットはあくまで

任天堂さんから発売されているソフト(ポケモンも含む)

が対象ですよ!


SPONSORED LINK


「ニンテンドーカタログチケット」とは?「任天堂ソフト」を交換できるチケット

本題の前に、改めて

ニンテンドーカタログチケット

について復習をしておきましょう。

katarogutike.png

ニンテンドーカタログチケットは、ニンテンドースイッチオンライン加入者限定で購入できるチケットでして、

9,980円

で販売されています。

このニンテンドーカタログチケットを購入すると、任天堂さんが提供しているカタログに記載されているゲームソフトから

2本

のゲームを交換することができるわけですが。

2honntaisyou.png

このチケットの何が凄いかというと、

税込4990円(9,980円の半分)以下のゲームソフトがカタログに含まれていない

ということ・・・つまり、どの2本を交換しても損はしないチケットなんですな!

まあ、中古ソフトを探したらそれよりも安く買える場合はありますが・・・任天堂さんのソフトは値下げしにくいですからね(・∀・)

たとえば、「ゼルダの伝説 ティアーズ・オブ・ザ・キングダム」の通常価格は7,900円、「ファイアーエムブレム エンゲージ」は7,600円なので、普通に購入すれば

15,500円

になるわけですけれども、これでも9,980円で手に入るわけです・・・使わない手はないですよね!?

nintennkagator.jpg

ただし、あくまで

任天堂さんから発売されているソフトが対象(ポケモンも含む)

ということは前々から言われていたのですが・・・今回、こんな自体が発生したみたいですぜ?


SPONSORED LINK


「桃太郎電鉄ワールド」をニンテンドーカタログチケットで交換できると思っていた人が多数。「独占が続いている」などが要因?

さてさて、「任天堂さんから発売されるソフトが交換対象」となるニンテンドーカタログチケットですけれども。

今回、11月16日にコナミさんから発売された

「桃太郎電鉄ワールド 〜地球は希望でまわってる!〜」

を、ニンテンドーカタログチケットで交換できると思っていた人が多数出てきたみたいですね(;´∀`)

ninetnnbarusero.png

SNSでも「使えない!」という投稿がされていたり、任天堂さんに問い合わせが寄せられたりと、結構てんやわんやな状態になったようで。

結果、任天堂さんから発売前に注意喚起が投稿されたのですが、それでも、まだ使えると思っていた人がいるんだとか。

じゃあ、なんでこんな事になったのかというと、1つは

独占が続いている

ということが勘違いの要因ではないかと参考元のautomatonさんの記事で語られています。

2017年にシリーズが再始動した桃太郎電鉄シリーズ・・・その2017年に「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」がニンテンドー3DSで発売され。

そこから2年後の2019年にはニンテンドースイッチで「桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜」が発売されました。

19808 820 461

で、今回の最新作である「桃太郎電鉄ワールド 〜地球は希望でまわってる!〜」もニンテンドースイッチで発売されたわけですが。

3作品ずーっと任天堂機種で発売されているほか、トレーラー動画も

「カチッ!」というニンテンドースイッチのロゴ

から始まっていますから、まあ勘違いする人はいるのかもなと(;^ω^)

そこにもコナミさんのロゴが大きく挟まっていたら、また違っていたかもしれませんね。

そしてもう1つ・・・再始動後に3DSで発売された「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」だけは

任天堂さんから発売されている商品

なんですよね。

tatiagareni.jpg

なので、商品ページも任天堂さんが担当しているわけですけれども。

もしこのときからプレイしている人がいるならば、これも勘違いしている要因になっているのかもしれませんな(;´∀`)

ということで、残念ながら「桃太郎電鉄ワールド」はニンテンドーカタログチケットで交換することはできませんが。

ニンテンドーカタログチケットで他のソフトを購入して得した分を、「桃太郎電鉄ワールド」の購入資金にすることはできますし、うまく活用しましょう!

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・ニンテンドーカタログチケットは任天堂さんから発売されているゲームソフトとポケモンシリーズが対象
・でも、コナミさんから発売された「桃太郎電鉄ワールド」をチケットで交換しようとする人が続出
・しばらく任天堂機種で独占販売されていること、ちょっと前に任天堂さんから発売されたときもあることが勘違いした要因かも?

という記事でした。

任天堂さんが注意喚起をするほど問い合わせが来たということは、裏を返せば、桃鉄の需要が高いということなのかもしれませんね(・∀・)

一時期さくまあきらさんがブチ切れて存続自体が危ぶまれたシリーズですが、任天堂さんが挟まったこともあってそのまま大復活できてよかったですな!

あと、こういったパーティゲーム自体が、みんなで集まってワイワイしやすい任天堂機種とマッチしますよね。

オンライン対戦がメインの他機種だと、ちょっと難しいところがあるのでしょうな。

-ニンテンドースイッチ
-, , , , , ,