「レゴ」と「スーパーマリオ」がコラボした「レゴ スーパーマリオ」が発表!レゴブロックで組み立てたコースを、レゴマリオで攻略しよう!

regosupa.png

オレは一人っ子なのですが、ゲームも制限されていた家だったので、レゴブロックでマリオのコースを作って遊んでいたときがあったな・・・(笑)

レゴとスーパーマリオがコラボした

レゴ スーパーマリオ

という商品が今年後半に発売されることが発表されました!

マリオの表情がなんか笑っちゃうな(;^ω^)


SPONSORED LINK


「レゴ スーパーマリオ」が今年後半に発売決定

今回、レゴグループさんと任天堂さんが共同で、

新しいあそび

を目指して生み出したのが、この「レゴ スーパーマリオ」という商品。

スーパーマリオというゲームとも違いますし、一般的なレゴブロックともまた違いますよね。

動画を見てもらうと分かる通り、この「レゴ スーパーマリオ」では、レゴブロックで組み立てたコースを

レゴマリオ

を動かしてコインを集めていくという遊びができるそうです。

regoma.png

・レゴだからこそできる、オリジナルのコース作り
・作ったコースを舞台に、レゴマリオがコインを集めるあそび

という2つの要素を通じて、新しい遊び方やチャレンジができるようになっているみたいですね!

まあ、レゴブロック自体かなり自由度が高い商品ですからね。

「マインクラフト」で頑張って再現しようとしていたことだったり、「スーパーマリオメーカー2」でもできなかった遊び方なども、直感的にできるというのは意外と面白いかもしれませんな!

でも・・・絶対にズルする子どもが出てきそうですけれどもね(笑)


SPONSORED LINK


インタラクティブに反応するレゴマリオのフィギュア

regoma.png

でまあ、この「レゴ スーパーマリオ」で一番目を引くのが、なんと言っても

レゴマリオ

の存在。

今までのこんな感じのレゴフィギュアとは違って、

regofigyu.png

かなりサイズ感のでかいフィギュアになっていますな(笑)

まあ、しっぽマリオ、バニーマリオ・・・みたいな流れで「レゴマリオ」ということなのでしょう(・∀・)

このレゴマリオの特徴としては、

インタラクティブに反応する

ということ。

任天堂さんの公式サイトで、すんげぇ「インタラクティブ」って言葉が出てきていますが(笑)

インタラクティブとは、「対話」「双方向」という意味で使われる言葉です。

今までのレゴは、基本的には自分でフィギュアを動かしても、そのフィギュアからなにか反応が返ってくるわけではありませんでしたよね。

一方通行な遊びだったわけですが、インタラクティブ・・・つまり、こちらが動かせば、フィギュアからも反応が返ってくるというのが、このレゴマリオの大きな特徴となっています(・∀・)

regomario.png

敵を踏むことでコインを獲得したり、炎っぽいブロックに落ちれば「あわわわ・・・」っていいながら燃えたり。

とにかく、色んな表情や音で反応してくれるんみたいですな!

どういう仕組みなのかちょっと気になりますが、普通に遊んでみるのもいいでしょうし。

ピタゴラスイッチみたいな感じで、レゴマリオを自動的に動かして、その音で何かを生み出す・・・なんて楽しみ方ももしかしたらできるかもしれませんね( ´ー`)

色々考えてみるという楽しさも、レゴの魅力の一つですからね!

あとがきっくす

でも、大人になった今でも、レゴってやってみるとハマりますよね(笑)

うちにはまだ子どもはいないですけれども、多分、子どもができてレゴ遊びするとなったとき、オレのほうがずーっとやりそうだなと(;^ω^)

値段はいくら位になるのかな?

ステージ用のブロックも専用になる気がしますし、色々揃えるとなると結構かかるのかもしれませんね。

とりあえず仕組みが気になりますし、レゴマリオだけでも手に入れてみようかな?(笑)

-雑記
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.