イナズマイレブンの最新作は「英雄たちのヴィクトリーロード」にタイトル変更!ゲームシステムやクロニクルモードなどの情報も明らかに。

vikutori.png

ひっさしぶりな最新情報ですね・・・ここから再び盛り上がることはできるかな!?

シリーズ最新作、「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」改め

イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード

の最新情報が公開されましたぜ(・∀・)

新主人公「笹波雲明」が描く新たなストーリーモードのほか、過去キャラクターも登場するクロニクルモードを収録。

新規プレイヤーも歴代ファンも楽しめる作品になるのかな?


SPONSORED LINK


シリーズ最新作は「イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード」にタイトル変更

さて・・・おそらく5年前くらいに発表されたイナズマイレブン最新作。

当初は「イナズマイレブン アレスの天秤」というタイトルでしたが、改題して「イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード」に。

そこから更に改題して、今回

「イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード」

となったみたいですね(;´∀`)

inairesaiasinn.png

最初の計画では、新主人公である笹波雲明を中心に過去作のキャラクターを集めてチームを作っていく・・・というゲームを開発していたみたいですが。

そこから色々あって、

笹波雲明の新たなストーリーをしっかりと作ろう!

となった結果、今回の改題などに繋がったみたいです。


SPONSORED LINK


笹波雲明の新たな物語を楽しめる「ストーリーモード」と、過去キャラを集められる「クロニクルモード」

inazumatonare.png

ということで、新たにストーリーが再構築される「イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード」ですけれども。

当初の計画であった

過去作のキャラクターを集めてチームを作る

という仕様は生かされているようで、それにより

ストーリーモード
クロニクルモード

の2つのモードを実装することになったみたいですな( ・`ω・´)

sutoriimezi.png

まず「ストーリーモード」は、過去作と繋がりのあるパラレルワールドではなく。

笹波雲明を新主人公とした完全オリジナルの舞台とキャラクターで制作されているとのこと。

サッカー好きだけれどもサッカーができない笹波雲明は、指揮官として選手をスカウトし、チームを作っていくという物語が展開。

舞台も九州の長崎にある新たな学校となるみたいですね(・∀・)

で・・・もう1つの「クロニクルモード」。

kuroniku.png

こちらが、当初考えていたような過去作のキャラクターを集めてチームを作るモードになりまして。

自分の好きなキャラクターを仲間にして独自チームを作り、最強の敵チームを倒すという遊び方ができるみたい( ・`ω・´)

仲間にできるキャラクターは、アチーブメント達成やアップデートなどで増えていくみたいでから、長くプレイできるのかもしれませんね。


SPONSORED LINK


「イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード」の操作について

最後に・・・今までイナズマイレブンシリーズはDSや3DSで発売されていた作品。

なので、

タッチ操作

に慣れている人もいると思いますが。

今回の「イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード」は

ラインドロー(タッチ操作)とコントローラー操作

を試合中にいつでも切り替えることができる

フリーサッカーインターフェース

を採用しているそうです。

suittiinai.png

今回はニンテンドースイッチでの紹介でしたけれども・・・上の画像のように縦画面でも横画面でも。

タッチでもコントローラーでも遊ぶことができるとのこと。

ただ、「イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード」はPS4やiOS、Androidでも発売される予定でしたので。

そこら辺がどうなるのかはちょっと気になるところ。

まあ、どれもタッチ操作は出来る機種ではありますから、それを使ったプレイはできるのかな?

inairetatti.png

ちなみに、

専用ペン

を発売する可能性もあるとのこと。

これで、過去作をプレイしていた人も遊びやすくなる・・・のかな?!

あとがきっくす

ということで今回のまとめ・・・

・イナズマイレブンの最新作は「イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード」にタイトル変更
・当初の計画とは違い新主人公「笹波雲明」の新たな物語を制作
・その笹波雲明の物語を描く「ストーリーモード」と、過去キャラで自由にチームを組んで勝ち進める「クロニクルモード」を実装
・過去作をプレイしていた人にも馴染みのある「タッチ操作」も可能
・専用ペンを用意する可能性もあるとか?

という記事でした。

ちなみに、予定では2023年に発売されるとのこと。

色々と四苦八苦していたのでしょうね・・・今回やっと方向性が決まった感じなのかな?

過去作からは10年経っての新作ですから、どれくらいの人たちがプレイするのか気になるところですね(・∀・)

-PlayStation4, ニンテンドースイッチ, スマートフォン・タブレット
-, , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5