ゲンガーの舌で眠れる「絶対に舐められたいゲンガー」がプレミアムバンダイから発売決定!?ベロリンガよりかわいいのかな?(笑)

genngasenaka.png

これまたマニアックな商品を発売するのですな(;^ω^)

色々とネガティブな話題ばかりで「癒やしが欲しい」と思っている人もいるのかな?

その中でポケモンが好きだ!という人は、この

絶対に舐められたいゲンガー

を検討してみるのもありかも!?


SPONSORED LINK


ゲンガーの舌を使って眠れる「絶対に舐められたいゲンガー」が発売決定

定期的にこんな商品が発売されているようなされていないような・・・(;´∀`)

今回、プレミアムバンダイさんから

絶対に舐められたいゲンガー

という商品が発売されるみたいですな。

名前だけ見ると、自分がゲンガーに舐められたいのか、ゲンガーが絶対に舐められたいのかわかりにくいですが(笑)

この「絶対に舐められたいゲンガー」は、びろーんと伸びた舌を使って眠ることができるぬいぐるみみたいですな。

genngatukko.png

ゲンガーの口の中に頭を突っ込んで眠ることができる・・・だけではなく。

この「絶対に舐められたいゲンガー」の大きな魅力は

170cmの舌

を好きなように活用できるということ( ・`ω・´)

舌の上に寝てもいいし、体の上にかけてもいいし。巻いてもいいし、枕にしてもいいし、ただビローンとさせてもいいし(笑)

170cmもあれば日本人の平均的な身長ならば、一通りの楽しみ方ができるのかなと!

gengamakare.png

ちなみに、現実的な話をすると、ゲンガーの素材は本体も舌もポリエステル。内材はポリエステルとPEとのこと。

ゲンガーの舌にベロベロされてリアルにアレルギー反応が起きる人もいるかもしれないので、それはお気をつけを。

あと、見た目はぬいぐるみですけれども、

対象年齢15歳以上

と、何故かそこそこ高めの年齢に設定されています(;^ω^)

これはなんだろうね?

gengabero.png

とまあ、見た目と機能性を兼ね備えた(?)「絶対に舐められたいゲンガー」の価格はというと

税込25,950円

と、なかなかに大人な値段。

でも現状はすでに在庫切れになっているほど人気みたいですね(笑)

もし興味を持った人は、在庫が復活したときを狙って予約してみては?


SPONSORED LINK


ベロリンガじゃないのはゲンガーのほうがかわいいから?

berorin.png

で、すごい気になったのが、舌がビローンと伸びているポケモンというと

ベロリンガ

のが出てきますよね・・・あとはシェルダーとか。

でも「ベロ」って名前に入っているくらい、ベロリンガのほうが「舌のポケモン!」ってイメージが強いのですが、なんでまたゲンガーなんですかね?(笑)

どちらかというと、歯を出してニヤニヤしているイメージのほうが強いというか(;^ω^)

gennga.png

まあ、たまに脅かすためにべー!ってしますけれども。

あれかな?一番は剣盾に出ていないからかな?

それとも、名探偵ピカチュウのベロリンガの見た目に恐怖を覚える人がいたのかな??(笑)

beroriaru.png

でもまあ、かわいいのはどっちと言われると、たしかにゲンガーのほうに軍配が上がるのかもしれませんね。

実際、個人的にもゲンガーは好きなポケモンだったりしますし。

アイデンティティを奪われたベロリンガ・・・残念だね(;´∀`)

あとがきっくす

洗濯する時どうするんだろ・・・舌を出しっぱなしのままランドリーにぶち込むのかな(;^ω^)

ちなみに、舌をしまった姿はこんな感じ。

gengasita.png

めっちゃ大笑いしているように見えなくもないですかね?(笑)

-雑記
-, , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5