単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

WHO「ゲーム障害」を正式に国際疾病に認定・・・2022年1月から施行!eスポーツもゲーム依存症を助長するなんて意見もあったね。

投稿日:

Who

まあ、個人的にはゲームに限らないことだと思うんだけれども・・・それで十分な生活ができなくなると問題ですわな。

WHO・・・世界保健機関が前々から問題視していた「ゲーム障害gaming disorder)」を、正式に国際疾病に認定したみたいですね( ゚д゚ )

これでゲーム業界もなにか考える必要が出てくるのかな?


SPONSORED LINK


WHO「ゲーム障害」を正式に国際疾病に認定

Ge muizo

さて、このブログを見ているということは、少なからずゲームが好きな人達が来てくれていると思いますが。

ゲームにハマっちゃうと、時間を忘れてプレイしてしまうって人も多いでしょう。

オレもその1人・・・流石に今は毎日のようにプレイするってことはしていませんが。

それでも、1度始めてしまうと、朝までプレイしてしまうなんてことも多かったりします・・・夜更かしが辛くなってきた年齢なのに(;^ω^)

まあ、それでも平日には学校だったり会社にいって頑張って、休みの日にプレイするってことならば、まだ大丈夫だろうとは思ってはいるのですが。

第72回世界保健総会にて、「ゲーム障害(gaming disorder)」を国際疾病に正式認定したそうですね。

これにより、ギャンブル依存症だったり、アルコール依存症だったりと同じように、

ゲーム依存症

ということで治療が必要になります。

施行は2022年1月から。

さて、WHOの話では、下記の3つの特徴のどれかに当てはまっている人はゲーム障害だそうです。

1. 頻度や熱中具合や時間などをコントロールできない
2. 日常生活よりもゲームを優先してしまう
3. 問題が発生しているにもかかわらず続けてしまう。こうした行動パターンは、個人や家族、社会や教育などの側面で重大な結果をもたらすほど深刻である

オレ、時間をコントロールできない1番に当てはまりそうですが・・・やばいのかな(;´∀`)

ちなみに、この正式認定は、WHO独断の決定ではなく、異なる信条を持つ世界中の専門家たちが集まって、根拠をもって検討した結果とのこと。

まあ、信条が異なるといっても、内心「ゲームは悪だ!」と思っている人たちが集まったら、その方向に進みそうですけれどもね(笑)


SPONSORED LINK


eスポーツもゲーム依存症を助長するという意見も・・・早速、各団体も動き出しているみたいだね

Esupo

そういえば、このWHOの話とは別に、とある医療センターの院長の話で、

eスポーツはゲーム依存症を助長する

という話をしている記事がありましたな。

Yahoo!ニュース
 
「現実世界がしぼむ」医師に聞くゲーム依存の怖さ 予防策は?(西日本新聞) - Ya...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00010002-nishinpc-sci
日常生活を壊すゲーム依存が脳にもたらす影響や予防策について、最前線で治療と研究に - Yahoo!ニュース(西日本新聞)

たしかにな・・・って思うのか、こじつけだ!って思うかは個人の判断なのですが。

この院長の話では、「eスポーツの選手を目指している」子どもが親に連れられて受診しにくることもあるそうで。

「プロになるため」ということを正当化して、ずーっとゲームをプレイするという可能性があるため、eスポーツはゲーム依存症を助長していると判断したみたいですね。

なんとなくわからなくもないですが・・・この話って「プロ野球選手になる!」ってことで、勉強しないで練習ばかりしているのと何が違うのかなって個人的には思ったり(;´∀`)

でもまあ、確かに、ゲームのほうが比較的簡単に達成感を得られますし、オンラインで友達が増える喜びもありますからね。

依存性という観点としてみると、ゲームのほうが依存性が高いっていうのはあるのかもね。

で、話を戻して、今回WHOがゲーム障害を国際疾病に正式認定にしたということで、早速、「一般社団法人日本e スポーツ連合」などのゲーム関係の団体も動いているとのこと。

Zyapa

といっても、すべてをスパッと辞めるわけではなく、調査や研究を行って対策を考えつつ、ゲーム産業の健全な発展に向けての取り組みを行っていくみたいですね。

なので、eスポーツをなくすとか、そういうわけではないですな。

ただ、eスポーツどころか、ゲームという存在自体があまり日本ではよく思われていないものなので、これをきっかけにまた世間の目が厳しくなる可能性もあるかもね。

とりあえず、動向を見てみましょ!

あとがきっくす

ぶっちゃけ、なんでもやりすぎれば病気なんだろうなって思いますけれどもね。

勉強が一番!と思って勉強をしまくっていても、専門知識はガッツリ身についているのに、一般社会に馴染めない人もいますし。

スポーツが一番!と思って練習しまくっていても、その他のコトが何もできないっていう人もいます。

勿論、それで成功して、お金を稼いで、自分が満足のいく生活ができるならばいいかもですが。

方向性を間違えれば、それもある意味「ゲーム依存症」と同じような運命になるんじゃないかなと、個人的に思っています。

まあ、最近はオンラインゲームが多いので、友達の時間に合わせて遊ぶとか、あの人より強くなりたい!とか、そういう思いがあって辞め時がわからない人もいるかもですが。

そこはなんとか時間を決めて、「今日はもう終わり!」っていうように意識してゲームをするようにしたほうがいいでしょうな。

・・・オレも気をつけよっと(;´∀`)

-雑記
-, , , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.