SIEやマイクロソフトが、「ゲーム内に広告掲載するプログラム」を開発中?「基本プレイ無料(F2P)」の開発促進のためとか。

psxbo.png

ふむ・・・いきなり全画面広告とかでなければ、プレイヤー側もそんなに気にならないと思いますが、どうなるかな?

SIEさんとマイクロソフトさんが

ゲーム内に広告を掲載するプログラム

の開発をしているみたいですな。

これにより、基本プレイ無料(F2P)ゲームの開発促進に繋げたいとのこと。

うまく行けば、たしかにWin-Winの形になるのかもしれませんね( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


マイクロソフトが「ゲーム内に広告掲載するプログラム」を開発中

さて、先に報じられたのがマイクロソフトさん側でしたな。

マイクロソフトさんが、XBOXで配信されている基本プレイ無料ゲームの中に

広告

を配置できるプログラムを開発しているとか。

まあ、「広告」と聞くと無料のスマホゲーみたいな感じを思い浮かべるかもしれませんね。

楽しんでいる最中にズバッと流れをぶった切るような広告(;^ω^)

homu.png

もしそれが家庭用のゲーム内にも出てくるようになったら、プレイヤー側のイライラが爆発してしまうと思いますが・・・というか、EAさんが昔それをやってブチ切れられていましたな(笑)

でも、今回マイクロソフトさんが開発している広告はそういうものではなく。

例えば、オープンワールドゲーム内に看板があったとして、その看板に広告が表示されるとか。

スポーツゲームやレースゲームだったら、スタジアムやコースの壁に広告が表示されるとか。

とにかく、

ゲームの邪魔にならない広告

を検討しているそうです。

gemunai.png

いかにも「広告です!」というものではなく、ゲーム内に自然に溶け込む広告ってことですね!

この広告が静止画なのか動画なのか、はたまた音声が流れるまで対応するのかはまだわかりませんが。

とりあえず、自然に溶け込んでいる広告でも「この広告は見たくない!」というものがあれば、その広告を除いた広告が表示される仕組みも計画しているとのこと。

とにかく、ゲーム制作者にもプレイヤーにも広告主にもメリットのある広告掲載方法を模索しているみたいですね。

ちなみに、この広告掲載のシステムですけれども、早くても、

2022年第3四半期(7~9月)

に正式サービス開始の予定なんだそうです。


SPONSORED LINK


SIEも「ゲーム内に広告掲載するプログラム」を開発中

konnna.png

また別の報道では、SIEさんも独自の広告掲載プログラムを開発しているそうで。

こちらも、PS機種の基本プレイ無料ゲーム内に溶け込むような広告掲載方法を考えているらしいですね。

それに加えて、

しっかりと広告を視聴した場合

は、ゲーム内アイテムやアバタースキンなどのプレゼントを用意する・・・みたいなことも考えているんだとか。

マイクロソフトさん側はまだ動画なのか不明でしたが、こちらは「視聴する」と記載されているので、動画広告などもありなのでしょうね。

例えば、ゲーム内の看板広告の前にしばらく立っていれば、全画面で動画広告が流れるとか、そんな感じの仕組みとかできそうですよね(・∀・)

SIEさんの広告も、2022年内にサービス開始するような報道がされていますが、どうなるかな?

sumahop.png

ちなみに・・・ゲーム内広告の収益に関して、マイクロソフトさんは収益の一部を受け取るつもりはないみたいですが。

SIEさんはまだ決めかねている・・・と報道されています(笑)

もしゲーム開発側だけではなく、SIEさんも収益を受け取るような形になるようでしたら、もしかしたらマイクロソフトさんより

広告掲載費が高く設定される

ってこともあるのかもしれませんね。

ここの差で、どっちに広告を載せようかな?という競争が生まれるのかもしれませんな。


SPONSORED LINK


広告掲載により、基本プレイ無料(F2P)の開発促進へ繋げる

ikinarisu.png

とまあ、まだ確定な情報ではないのですが、大手2社が広告掲載のプログラムを開発しているとのことで。

なんでまた急に広告掲載プログラムを開発しているんだ?と思うかもしれませんけれども。

とりあえず、SIEさん、マイクロソフトさんともに

基本プレイ無料(F2P)の開発促進

を目的としているみたいですな( ・`ω・´)

現在の基本プレイ無料タイトルは、基本的にゲーム内アイテムなどを購入してもらうことで、初めて収益となるわけですが。

ゲームによっては、

全然購入してもらえない

という可能性もあるわけで・・・そうなった場合は、開発費がペイできずに赤字になってしまいます。

それを考えると、手を出しにくい開発者もいるかもしれないわけで。

おそらく、それを少しでも解消できるように、今回のゲーム内広告の仕組みを考えているのだと思います。

ただ・・・逆に開発ができたとしてもあまり遊んでもらえないゲームだったら、広告主側が損しそうですけれども、そこはどうなるんだろうね(;^ω^)?

ゲームを遊んでもらえない=広告を見てもらえない・・・ってことになるわけですし。

それなりの広告費を払って効果が出なかったら、それに対してはどういう対応をするのか気になるところ。

まあ、どちらも2022年内にはサービス開始予定とのことですし、何か正式発表されるのかを待ってみましょ。

あとがきっくす

てか、PCやスマホのゲームではすでに実施しているものもあるんですよね(;^ω^)

それとは別のやり方を模索しているのかな・・・ちょっとまだわかりませんね。

まあ、「広告」という存在がイヤだ!と思う人は、厄介な仕組みでは有るでしょうけれども(笑)

ただ、うまく機能すればもっと面白いゲームが生まれる可能性が高くなると考えたら、実装してもいいのかなと個人的には思います!

-雑記
-, , , , , , , ,

© 2022 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5