単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

「エンドオブエタニティ」のHDリマスター版が発売か!?公式ツイッターの更新に加え、ドイツのレーティング審査を通過したとか!

投稿日:

Enndoobu3

懐かしいタイトルが復活しそうですな(・∀・)

エンドオブエタニティ」の公式ツイッターが8年ぶりに更新されたほか、ドイツのレーティング審査を通過したとの情報が出ています!

てか、このゲームも8年前なのか。


SPONSORED LINK


「エンドオブエタニティ」の公式ツイッターが更新

Enndosekai

「エンドオブエタニティ」は、PS3とXBOX360で発売された、セガ×トライエースのRPG。

舞台は超未来・・・環境汚染などの影響で地球滅亡の危機となっていた時代。

「バーゼル」と呼ばれる装置によって、汚染されていた環境が正常に近づき、世界はなんとか保っているという状態の世界となっています。

主人公はゼファー、リーンベル、ヴァシュロンの3人・・・それぞれの物語が存在しているのですが。

Enndoobu2

シリアスな展開の中に、ギャク展開も結構多いのが、このゲームの魅力の1つだったりします(笑)

それによって、暗い雰囲気もパーッと明るくなったりするのが、面白いんですよね( ´ ▽ ` )

また、バトルシステムは「t・A・B(トライ・アタック・バトル)」と呼ばれるものを採用。

「エンドオブエタニティ」は、銃を主軸にしたバトルになっており、移動場所を指定して、武器などを選んで、あとは勝手に派手なアクションで攻撃してくれる。

意外と戦略も必要になり、結構楽しいバトルとなっています!

武器のカスタマイズのほか、コスチュームの要素もあるため、そこでハマる人も多かった作品なのかなと!

Enndohennsinn

そんな「エンドオブエタニティ」ですけれども、8年ぶりに公式ツイッターが更新されました。

リーンベルかわいいね(笑)


SPONSORED LINK


「エンドオブエタニティ」がドイツのレーティング審査も通過したとのこと

上記のツイッターでは、リーンベルは、「期待していいの?」ということを何度かツイート。

この期待していいのっていうのは、まあ、「新作が発売されるの?」って意味合いと捉えてもいいのかなと・・・思っていたら、「エンドオブエタニティ」がドイツのレーティング審査を通過したという話も登場!

もう、発売されること間違いないのかなと(笑)

Enndoobu

因みに、このレーティング機関の情報では、PS4とPCで発売されるみたいですね。

HDやRemasterという文字がありませんが、多分HDリマスター版なのでしょう。

TGS2018でトライエースさんがなにか新作を発表すると言っていましたし、とりあえずは「エンドオブエタニティ」が発表されるのかなと(・∀・)

あとがきっくす

XBOX360のソフトセットをオークションで買ったとき、この作品もあったのですが・・・意外にハマった作品だったりします(笑)

ストーリー、バトルシステム、そしてあのノリ。

上手く融合している作品なんですよね( ´ ▽ ` )

因みに、トライエースさんは新作を発表するといっていますが、この「エンドオブエタニティ」以外にもあるのかな?

「スターオーシャン6」とか・・・(笑)

-Steam, PlayStation4
-, , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.