大神 絶景版やニンジャラなどを手掛けたヘキサドライブが「ドラゴンクエスト12」の開発に参加!アクションRPGに近づくのかな?

dora12.png

従来のコマンドバトルを一新すると言っていたもんなぁ・・・これを機に新たなドラクエとして生まれ変わるのかな?

現在スクエニで開発されている

ドラゴンクエスト12 選ばれし運命の炎

ですけれども、その「ドラゴンクエスト12」の開発に

ヘキサドライブさん

が参加するみたいですね( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


ヘキサドライブが「ドラゴンクエスト12」の開発に参加

hekidora.png

さて、ヘキサドライブさんというと、もともとはカプコンさんでストゼロやパワーストーン、ロストプラネットの開発に携わった

松下正和さん

という方が立ち上げた会社ですね。

松下正和さんと一緒にカプコンさんのプログラマーとして働いていた人たちが、会社の立ち上げ時から在籍しています。

実績としては、「大神 絶景版」や「ファイナルファンタジー零式 HD」といった移植作品のほか。

「バイオハザード7 ノットアヒーロー」「ニンジャラ」「スーパーボンバーマンR オンライン」などを手掛けていますな(・∀・)

ninnzyara.png

プログラマーが主体の会社だそうで、高品質な移植、開発に定評があるみたい。

そんなヘキサドライブさんですけれども、今回「ドラゴンクエスト12」の開発に参加するようで。

開発スタッフも募集しています。

なぜヘキサドライブさんの協力が必要になったのかはわかりませんが・・・色々と評判が高い会社ですからね( ・`ω・´)

「ドラゴンクエスト12」というどでかいタイトルの開発に参加するとなっても、安心できるのかなと!


SPONSORED LINK


「ドラゴンクエスト12」は従来のコマンドバトルを一新

でまあ、ヘキサドライブさんが「ドラゴンクエスト12」の開発に協力することになったわけですが。

ヘキサドライブさんの今までの実績を見ると、

アクション作品

に携わっていることが多い印象ですな。

となると気になるのが、「ドラゴンクエスト12」のゲームシステムについて。

とりあえず、今のところスクエニさんの発表で明らかになっているのは、

・従来のコマンドバトルを一新する
・プレイヤーに選択を迫るようなシナリオが展開される
・アンリアルエンジン5が採用される

といったところなのですが・・・この「従来のコマンドバトルを一新する」という部分がどうなるのか気になりますね( ・`ω・´)

海外展開を意識していくとコマンドRPGよりもアクションRPGに寄っていくわけですが。

ヘキサドライブさんの実績を生かして、ここらへんを強化する予定なのかな?

ちなみに、堀井雄二さん曰く「ドラゴンクエスト11」が

ドラクエシリーズの集大成

とのことでしたので、集大成を発売し終わったあとの「ドラゴンクエスト12」は、色々と一新されるのかもしれませんね。

まあ、色々変更となると今までのファンは困惑する可能性が高いですが・・・ただ、新規ユーザーを獲得するためには通る道でしょうからね。

どういった感じになっていくのか期待ですな!

あとがきっくす

FFシリーズみたいなアクションによっていくのかな・・・それはそれで賛否両論になりそうですね(;´∀`)

歴代ドラクエファンにとっては、コマンドRPGのほうが親しみがあるし、王道RPGを突き進んでいる感があっていいかもですが。

海外を考えるとなると、コマンドRPGだとシンプルすぎて売れないみたいですからね・・・。

商売として考えれば海外展開は外せないでしょうから、なかなか難しいもんですな(;´Д`)

-新作ゲーム未分類
-, , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5