単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

来年発売、DOA6こと「デッドオアアライブ6」はやわらかエンジン非搭載?!格好良さを重視しつつ、初心者でも遊べるフェイタルラッシュを新たに追加!

投稿日:

揺れないDOA・・・ある意味気になるな(笑)

先日発表されたDOA6こと、「デッドオアアライブ6」のファーストインプレッションを、IGNさんが掲載しています。

気になる新情報がありますな(・Д・)

「デッドオアアライブ6」はやわらかエンジン非搭載?格好良さが際立つ仕様になる模様

先日、正式発表されたDOA6こと、「デッドオアアライブ6」。

DOAシリーズというと、女性キャラクターが水着や、ここで紹介するとGoogleさんに怒られる局部を隠しただけの衣装で、色々揺らしながら戦うイメージがありますが(笑)

「デッドオアアライブ6」では、世界観は守りつつもあまりセクシー過ぎないようにしたいようですな。

どちらかというと、「格好良い」DOAを作りたいそうで、全体的に、格闘としての描写のリアリティが増しているとのこと。

この画像もその表現の一つなのでしょうね( ´▽`)

「デッドオアアライブ6」でも、前作同様、激しく攻撃すれば汗をかきますし、肌や服装が汚れていきますが。

さらに、力を振り絞ると顔が歪んだり、傷も負うようになっているみたいですな。

とにかく、戦っているときの格好良さが際立っているわけです(^ω^)

ただ、セクシー表現が全くないわけではなく、今までのように誇張した感じをやめて、自然な感じに表現するみたいですな。

まあ、えっちぃ要素を増やしまくると、そこばかり見る人も出てきちゃって、格闘ゲームとして本末転倒になりますもんね(^_^;)

さて、どれくらい自然になるのか楽しみですな!

「初心者でもあきらめないボタン」を搭載?

そしてもう一つ、Team NINJAの新堀洋平さんが「初心者でもあきらめないボタン」と称する、スペシャルボタンが「デッドオアアライブ6」に搭載されます。

そのボタンを連打すれば、「フェイタルラッシュ」という強力なコンボが出せるそうで、初心者でも簡単に相手をぼっこぼこにできる・・・かというと、そう上手くはいかないでしょうけれどもね(^_^;)

打撃、投げ、ホールドの3すくみを覚えつつ、このスペシャルボタンも活用するといいでしょう!

因みに、攻撃をしたり、食らったり、ガードしたりすることで「ブレイクゲージ」が上昇。

このゲージが満タンになると、超必殺技のような「ブレイクブロー」や脱出技「ブレイクホールド」が発動できるそうです(・Д・)

こういうのも上手く利用できるように、練習しましょうね!

あとがきっくす

まあ、オレは色々揺れるのも好きですが、純粋にあのゲームシステムが好きなので、やわらかエンジンはどっちでもいいかな?(笑)

あと、コンボを覚えるのが苦手なので、スペシャルボタンばかり使いそう(^_^;)

ちょっとDOA5LRで練習しておこうかな?

-E3 2018, Steam, PlayStation4, XBOXONE
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.