カプコンを退社した小野義徳さんがディライトワークスの代表取締役社長COOに!?FGOの格闘ゲームが期待されているっぽいけれども・・・?

felight.png

へー、まさかの会社の社長になるのですな( ・`ω・´)

去年、カプコンさんを退社した小野義徳さんが、ディライトワークスさんの

代表取締役社長COO

に就任することが発表されましたぜ!

小野義徳さんのイメージはストリートファイター・・・ということで、早速とあるゲームの格ゲーを期待する声が出ているみたいね。


SPONSORED LINK


小野義徳さんがディライトワークスの代表取締役社長COOに就任

deono.png

2020年9月にカプコンさんを退社した小野義徳さん。

主にストリートファイターシリーズの名プロデューサーとして知られていましたが・・・カプコンさんを辞めた時に、今度はどこで何をするのかな?と気になった人もいるでしょう。

ということで今回発表されたのが、まさかの

ディライトワークスさん

の代表取締役社長COOに就任したということ( ・`ω・´)

ちなみに、代表取締役とか社長とかCOOって何!?と思う人もいるかもですが(笑)

会社の代表者として法律で規定されている肩書きが「代表取締役」で。

その中で、会社の最高責任者の役職である「社長」。

んで、「COO」はchief operating officer・・・最高経営責任者ということで、「業務執行の責任」を請け負う役職に就いたということになります。

なので、社長なんだけれども業務にもガッツリと関わる責任者になるわけですね(・∀・)

NewImage

話は戻して・・・ディライトワークスさんというと主に

「FGO(Fate/Grand Order)」

で知られる企業で。

最近サービス終了した「サクラ革命」や、2D格闘ゲームのシリーズ最新作「MELTY BLOOD: TYPE LUMINA」などの開発にも携わっています。

そんなディライトワークスさんは、2014年の設立から8期目となり、

より多面的な視点から会社経営を行っていく

ということで今回、小野義徳さんを代表取締役社長COOに就任したみたいですな。

ちなみに、創業者で現在の代表取締役社長である庄司顕仁さんは代表取締役会長CEOに。

また、DeNAさんで「メギド72」のプロデューサーを務めていた宮前公彦さんも、ディライトワークスさんに移籍したみたいですね( ・`ω・´)


SPONSORED LINK


早速、「FGOの格闘ゲーム」が期待されているっぽい?

tyunnri.png

でまあ、小野義徳さんというとやっぱりストリートファイターのイメージが強いわけで。

そんな小野義徳さんがディライトワークスさんに就任したということは、ディライトワークスさんの人気作品であるである「FGO」を題材にした

FGOの格闘ゲーム

を期待する人もいるのかなと(;^ω^)

というより、一部でそのFGOの格闘ゲームが盛り上がったみたいですね(笑)

そういえば昔、Fateシリーズの格闘ゲームがあったような・・・と調べてみたら、カプコンさんも絡んでいるタイトルでしたな。

ミカドさんの動画を拝借しまして、「Fate/unlimited codes」はなんとも言えないゲームバランスだったみたいですが。

FGOが人気の今こそチャンスだったり・・・しないかな?(笑)

まあ、小野義徳さんだからといって、安直に格闘ゲームを開発するということはしないでしょうけれども。

やはり今まで大企業の執行役員を務めていた方が就任するというのは、色々と期待したくなりますね( ・`ω・´)

今後どういった動きをするのか様子見ですな。

あとがきっくす

ディライトワークスさんとしては「多面的な視点で経営」することを目的としているみたいですが。

スマホやボードゲームだけではなく、コンソール機などにもバンバンゲームを生み出していくのかな?

小野さんが入ったことで、今後どういった方向でやっていくのか楽しみですね(・∀・)

-雑記
-, , , , , , ,

© 2021 レトロゲームたちVS最新ゲームたち Powered by AFFINGER5