「Bloodstained」の無料アップデートが5月7日より配信!「残月」がプレイアブルキャラになるほか、ゲームルールをランダマイズすることが可能に!

zannge.png

何もないままとなるのかと思っていましたが、しっかり配信されるみたいですね( ・`ω・´)

五十嵐孝司さんがプロデュースを務めたアクションRPG、「Bloodstained」こと

「Bloodstained: Ritual of the Night(ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト)」

ですが、無料アップデートが配信されるみたいですね!

ついにあのキャラクターを自分の手で動かせますぜ(・∀・)


SPONSORED LINK


「Bloodstained」の無料アップデートで「斬月」がプレイアブル化

「Bloodstained」の無料アップデートがPS4とXBOXONE、PC版は2020年5月7日に。

また、ニンテンドースイッチ版は、6月初めに配信されることが発表されました。

ニンテンドースイッチ版の詳細については後日発表されるとのことですので、プレイしていた人は続報を待ちましょう(・∀・)

さて、「Bloodstained」をプレイした人はわかると思いますが、主人公ミリアムの前に幾度か立ちはだかる男がいましたよね?

その名も

残月

・・・彼は魔術や錬金術を嫌う退魔士で、剣術を扱うキャラクターでした。

キックスターターの時点で、この残月が使用できるようなる話が出ていましたが、今回の無料アップデートでこれが実現するようです(・∀・)

zanngepu.png

残月は退魔士ということで、錬金術であるミリアムのようにシャード・・・敵の能力を使って戦うということは出来ません。

代わりに、MPを消費して様々な必殺技を使うことができるみたいですね。

例えば、この技とか・・・敵として出てきたときはなかなかに厄介な攻撃でしたが、その厄介な攻撃を自分で使うことができるわけです( ・`ω・´)

zannge.png

また、ミリアムでプレイしたときよりも戦闘のテンポが遅くなるほか。

消費アイテム、装備、宝箱などなど、ミリアムだから出来ていたことは無効になるみたい。

なので、ちょっと違う形で、純粋にアクションを楽しむ形になるみたいですね!


SPONSORED LINK


ゲームルールをランダム化する「ランダマイザー」も実装

また、今回の無料アップデートでは、残月のプレイアブル化だけではなく、

ランダマイザー

という機能も実装されるみたいですな。

gemuru.png

このランダマイザーを使用すると、「Bloodstained」のゲームルールをランダム化する・・・つまり

ローグライク

的なことが楽しめるようになります( ・`ω・´)

例えば、敵がドロップするシャードがバラバラになったり、セーブ部屋とワープ部屋がランダムになったり。

アイテム配置がランダムになったり、クエストがランダムになったり・・・なんならゴールをどうするのかも決めることができるみたいですね!

他にもタイマーの設定も可能とのことですので、ランダマイズされたステージでタイムアタックするなんて楽しみ方をすることもできるようです。

すでに周回プレイをしまくった人もいるかもですが、このランダマイザーを使用して、また新しい気持ちでプレイすることができるかもしれませんな(笑)

あとがきっくす

アクションRPGが好きなので、インディーズも含めちょびちょびとプレイしていますけれども。

やっぱり、五十嵐さんが絡んだアクションRPGは遊びやすいんですよね(・∀・)

まあ、キャッスルヴァニアシリーズよりもアイテムが少なくなったとか言われていますが、そのシリーズをプレイしていた人はニヤリとするような要素も存在しますし。

十分楽しめる作品でした!

残月がプレイアブル化するなら、オレもプレイしなおそっと( ・`ω・´)

-Steam, PlayStation4, XBOXONE, ニンテンドースイッチ
-, , , , , , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.