単なる一般人が気になった新作タイトルを紹介するブログ。たまにゲームプレイやレトロゲーム話もチラホラと。

レトロゲームたちVS最新ゲームたち

天外魔境 ZIRIAが来年で30周年!天外魔境の新作やリメイクが発売されたりしないかな!?

投稿日:

Tenngaizirai

そうか、このタイトルも30周年になるのか・・・久しぶりに名前を聞いたな(笑)

ハドソンさんの名作RPG、天外魔境シリーズの1作目。

天外魔境 ZIRIA」が発売されて今年で29周年、来年で30周年となるそうです!

天外魔境コレクションを、現世代機にも発売してくれんかのう・・・(;´∀`)

天外魔境シリーズってどんな作品?

その前に、今の人たちは、天外魔境シリーズを知らないかもしれませんので、サラッとご紹介。

天外魔境シリーズは、1989年にPCエンジンで生まれた和風RPGです。

サクラ大戦などを生み出した広井王子さんが企画、原案を、そして今はなきハドソンさんが開発をしていました( ´ー`)

このゲームのコンセプトは、「外国人から観た誤った日本観」と、コンセプトだけを見るとなかなかふざけた感じなのですが(笑)

ただ、CD-ROM2を使って作られたているため、RPGとしての面白さはもとより、アニメーションを駆使した映像表現や、声優たちによるボイス収録。

更に、

坂本龍一さん

が作曲したメインテーマなどを収録しているなどなど、当時のRPGにしては、頭一つ表現力が凄い作品でした(・∀・)

ただ・・・CD-ROM2自身のロードが長いっていうのがネックでしたが(笑)

そんな天外魔境シリーズは、ハドソンさんがコナミさんに吸収されたこともあってか、新作は全く出ておらず、2005年にPS2で発売された「天外魔境III NAMIDA」が一応、ナンバリングとしては最後。

Tengainamida

その後2011年には、「天外魔境 JIPANG7」「天外魔境 for GREE」というブラウザゲームやソーシャルゲームが配信されていますが、それらも一瞬で消えましたな(;´∀`)


SPONSORED LINK


天外魔境 ZIRIA30周年に向けて、絵師・辻野寅次郎こと辻野芳輝さんが動き出す?!

ということで、全く動きがなくなった天外魔境ですけれども、その天外魔境シリーズの絵師を務めた絵師・辻野寅次郎こと、辻野芳輝さんが、こんなツイートしました。

はい・・・「天外魔境 ZIRIA」30周年に向けて、何かしら頑張るみたいです(笑)

また、天外魔境シリーズの新作についても諦めてはいないようで。

新作発売に向けてゴチャゴチャ動くといっています。

ここ最近、しばらーく新作が発売されていなかったRPGの新作が発売されたり、リメイクが発売されたりしていましたが。

この天外魔境シリーズも、もしかしたら、来年あたりに何か発表されたりするかもしれませんね!

ただ・・・コナミさんがどう動くのかが一番のネックっぽそうだけれども(;´Д`)

あとがきっくす

リアルタイムで天外魔境1・2をプレイした人間ではないですが・・・スーファミで発売された「天外魔境ZERO」にハマって、その流れで過去作もプレイしました。

昔の作品ではありますが、今プレイしても普通におもしろいんですよね(・∀・)

本当、時代を先取りしていた作品って感じでしたな。

さて、新作は発売されるのかは謎ですが・・・移植でもいいから発売してくれるといいなー。

-雑記
-, , , ,

Copyright© レトロゲームたちVS最新ゲームたち , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.